「かほりのおめぐ実」口臭予防サプリの口コミ&レビュー|効果を検証!

・かほりのおめぐ実を2週間飲み続けてみた結果!

私はもともとお腹が弱いタイプです。乳酸菌系も、あうものもあれば合わないものもあり、合わないものは2日ほど飲んで下痢になってしまってギブアップなんてこともありました。そんな私ですが、2週間、毎日3粒かほりのおめぐ実を飲み続けてみましたが、幸い下痢にはなりませんでした。

私のお腹にはあっている乳酸菌が配合されているのでしょう。一安心です。

ところが…、飲み始めて4日後くらい、なんとなく体がだるいのです。かほりのおめぐ実には副作用がないと言われているので、副作用ではないのでしょうが、ちょっと気になるだるさです。

ちょうど子供が風邪をひいていたので移ったのかなとも思いましたが、だるさ以外に発熱や気分の悪さといった症状は一切ありません。

ここ数日で変わったことといえば、かほりのおめぐ実を飲み始めたということくらい。そこで、気になって調べてみた結果、「好転反応かも?」という結論に行きつきました。

乳酸菌系はサプリメントに限らず飲料なども、摂取し続けると体内の善玉菌が増えて、それにともない身体にとって不要なものがどんどん体外に排出されるようになるので、それらが出て行こうとするエネルギーのせいで身体がだるくなったりするそうです。

好転反応は乳酸菌を摂取しはじめてすぐ出るひとが多いらしいので、きっと私もそれなんだと思います。

だるさは1日半くらいでおさまったので、その後もかほりのおめぐ実を飲み続けていますが、それからはとくにだるさが出ることもなく、そして快腸具合も維持できました。

かほりのおめぐ実の購入はこちら

かほりのおめぐ実は、青汁っぽいニオイ

オーダーしたら、封筒に入って届きました。ずっしりした封筒だったので、そんなになにが入っているのかと不思議に思って開けてみたら…ほとんどパンフレット…。似たような内容のパンフレットがどっさり。(他商品を紹介したものも多く、正直こんなに買いませんからいりません)

かほりのおめぐ実は、シンプルで、いかにも「オーガニックです!身体に良いですよ!」という感じのパッケージでした。賞味期限は2019年7月、買ったのが2017年10月ですから、1年以上持つのですね。

原材料は、沖縄産のモリンガという植物をはじめ、マッシュルームからとられているシャンピニオンエキス、抗酸化作用や消臭作用のある緑茶エキス、それからニオイを消してくれるペパーミントや、ハーブエキスなどです。

原材料をぱっと見た感じ、不要な添加物を極力抑えて、天然成分だけで作りました、という感じの配合です。

飲み方は、1日3~6粒ということで、まず3粒飲んでみることにしました。パッケージをあけてみます。切りこみがあるのでここから手で開けられるのかと思いきや…固くて全然手で切れません。


頑張って引っ張ってみたらぼろぼろになってしまったので、あわててはさみで切りなおしました。


パッケージを開けてみて、まず驚いたのがニオイ。粒が全然糖衣コーティングされていないので、ふわっと緑茶のような、抹茶のような、緑っぽいニオイがしました。袋のなかも粉っぽいものが内側についています。

青汁の粉が舞ったような感じと思っていただければニオイは分かりやすいかと思います。いいニオイではない…ですが、健康そうなニオイではあります。サプリメントと思うと抵抗感があるかもしれないので、お茶のパックをあける感覚で開ければニオイにも違和感ないのではないでしょうか。

かほりのおめぐ実の粒は大きめ

粒は、小さいのかと思いきや、意外にしっかりした大きさでした。これ、1度に3粒まとめて飲むと、のどにひっかかるのでは?という大きさです。(1日3粒~6粒ですが、一気に6粒はどなたでも無理かと思います)

つまったら嫌だったので、2粒と1粒にわけて飲みました。

白湯で飲みましたが、いきなり溶けたりせず、喉にもひっかかることなくするっと飲むことができました。飲んだあとも、青臭いニオイとかはあがってきませんでした。飲み心地は可もなく不可もなく。とくに問題ないので、続けやすそうです。

パッケージの口は、しっかりした固めのチャックになっていて、かなり強めにパチンととまります。中にはシリカゲルも入っていましたし、これだけしっかり口をしめることができるなら、1ヶ月間飲み続けても湿気ったり、品質が変わってしまうことなく飲めそうだと思いました。

かほりのおめぐ実を舐めてみた!

サプリを飲む時、わざわざ水を用意して…となると、ちょっと面倒だったりしますよね。かほりのおめぐ実、そのまま水なしで食べてみたらどうなるのかやってみました。ニオイがそもそも青汁っぽくて、あまりいい予感はしないのですが…。

口に入れてみます。舌の上に置くと、じわ~っとすぐに青っぽい、草っぽい、なんともいえないニオイと味がひろがりました。よく言えば抹茶っぽいですが、どうしても草っぽさのほうが勝ちます。これが原材料の、モリンガの味なのでしょうか。

原材料にはペパーミントやショウガ、レモン果汁なども配合されているので、そっち寄りの味ならまだ食べられると思いましたが…結果は「不味い」でした。

しかもなかなかとけないかほりのおめぐ実。口のなかでもごもごしてみましたが、一向にとける気配がありません。口にじわじわと、さわやかな草原がひろがっていく感じがします。噛めばなんとかなるんじゃない、と思って噛んでみましたが…全力で噛んでも、割れません!かほりのおめぐ実、固い!

噛めない&溶けないで、水なしで食べるのは断念しました。この後、しばらく口のなかに草原味がひろがっていたので、かほりのおめぐ実、そのまま食べるのはまったくおすすめしません。

かほりのおめぐ実、どれくらい溶けるか実験

噛んでも全然割れなかったかほりのおめぐ実。これってお腹のなかでちゃんと溶けているの?消化吸収されるの?と心配になったので、水とお湯で溶かしてみることにしました。

紫色のお皿が水で、黄色のお皿がお湯です。どちらも同時にかほりのおめぐ実をとかしはじめました。

水とお湯を入れてすぐ、お湯のほうはシュゥゥ…っとかほりのおめぐ実に水分が吸収され、サプリの色が変化するのがわかりました。水のほうも、一応浸透はしていますが、お湯ほどではありません。

30秒くらい経って、ようやくどちらも水分が浸透したようなので、つまようじで軽くつついてみました。


水のほうは、ほろほろ周りがくずれる程度でしたが、お湯のほうは、ぼろっと全体がくずれてきました。やはり、お湯のほうは溶けるのも早いみたいです。

しかし、この後放置してみたところ、どちらもじわじわ溶けてはくるものの、一気に溶けたり、ぼろっと散らばることはありませんでした。口のなかや、胃に入ってしばらくは固まったままでいて、時間とともにすこしずつ溶けるという感じでしょうか。

そのまま食べると口のなかが大変なことになる不味さだったので、水でもお湯でも口のなかで溶けてしまわず、ちゃんと胃まで固形のまま到達するというのはとてもいいことなのではないかと思います。ちなみに溶けたあとの水をちょっとなめてみましたが、やっぱり青臭くて不味かったので、溶かして飲むというのもやめたほうが無難です。

口臭の原因と「かほりのおめぐ実」の効果

口臭、気になりませんか? 他人の口臭も嫌なものですが、もっと嫌なのは自分の口臭です。自分の匂いってなかなか気付けないので、余計「臭ってないかな…」「いま相手が離れたのって、もしかして口臭のせい?」なんて思いがち。

ニンニクなどクサいものを食べたときだけブレスケアしている方、それは間違いです。口臭は、食べたものも原因になりますが、それだけが原因というわけではありません。腸や皮脂もニオイのもとになっているのです。

まず腸ですが、腸ってつねに35~36度、体温と同じくらいの温度を保っていますよね。つまり、食べたものは、いつも35~36度くらいの温度のなかにいるということ。

食べたものはずっと新鮮なまま身体になかにあるわけではなく、体内で消化され、腸にたまり、大腸へいき、やがて便となって排出されます。便が毎日しっかり出ているのであれば、大腸に貯まる便もないということで、ニオイの心配はほぼありません。

しかし、便秘気味だったり、腸の環境がよくないと…食べ物は体温のなかで、すこしずつ腐ってしまうのです。

食べ物が腐って出たガスや、それにより生じた悪玉菌の影響で、身体のなかにはニオイのもとが蓄積することとなります。たまったニオイは出口を探します。ガスとして排出されることもありますが、なかには口臭になったり、あるいは皮膚からじわじわにじみ出て、体臭になってしまうこともあります。

つぎに皮脂ですが、こちらは「酸化」することによりニオイを発するようになります。若い時は抗酸化物質が体に豊富にあるため、皮脂がでても酸化することなく、さらっと分解されていました。しかし抗酸化物質は年齢とともに減少します。

加齢に伴い、分解されなかった皮脂が酸化し、そのときに発するニオイが「加齢臭」となるのです。

腸からの匂いと、皮脂の匂い、どちらもケアするにはどうすればいいのでしょうか?答えは、体内から働きかけるということです。かほりのおめぐ実は、食物繊維や乳酸菌など、腸内環境を整える働きがある成分を豊富に含んでいます。

かほりのおめぐ実を毎日飲むことにより、腸には善玉菌が増え、これによりお通じがよくなって、ニオイのもとを身体にためこまずに済むようになります。

また、かほりのおめぐ実には、皮脂の酸化を防ぐための抗酸化物質が豊富にふくまれています。

抗酸化・消臭効果で有名な緑茶エキスのほか、大豆イソフラボンの10倍の抗酸化力があると言われているコリアンダー、食物繊維たっぷりなうえ抗酸化作用の高いビタミンE、ビタミンAをたっぷり含んでいる、いま大注目の素材モリンガなど、口臭、体臭予防のために厳選された原材料が使われています。

かほりのおめぐ実は、口臭や体臭を予防するだけでなく、腸内の善玉菌を増やす働きも期待できるため、便秘の改善や、免疫力の向上などの効果も期待できます。口臭に悩むひとだけでなく、元気な体を手に入れたいというひとにも、かほりのおめぐ実はぴったりです。

かほりのおめぐ実を購入するキッカケ

義母はいいひとで、嫁いびりをするような人ではないのですが、唯一欠点というか、ここだけどうにかしてくれ、と思うことがあります。

口の匂いです。

煙草も吸わないし、ニンニクとかキムチとか、ニオイのキツイものを好んで食べているというわけでもないのに、なんとも言えないモワァ~っとした匂いがするのです。

口臭のひとといっしょにいると、自分まで臭いような気がして…。調べてみると、加齢にともなって口臭がひどくなるひともいるようです。だったら、早めにケアをはじめておいたほうがいいんじゃないのかと思い、今回口臭にいいと言うサプリを買ってみることにしました。

今回買ったのは、かほりのおめぐ実というサプリメントです。これを選んだ理由は、国産の厳選された素材が使われているからです。(外国産の食材が劣悪な環境で加工されていると週刊誌で読んだばかりで、必要以上に国産にこだわり中です)

オーガニックな原材料で、余計なものを含んでいなさそうだと思ったので、かほりのおめぐ実を買ってみることにしました。通常価格は3,600円と高かったし、続けないと効果がでないと思ったので、定期便で2,980円で買いました。

定期便で買うと、1回目は980円になるのでかなりお得感があります。

かほりのおめぐ実のいいところ

これひとつでOK!

かほりのおめぐ実は、1日3粒~6粒を目安に、好きなタイミングで飲めるサプリメントです。

働いているひとでも、朝や夜、自分のタイミングで飲むことができるので、まわりにバレずにブレスケアができます。外出先にスプレーやブレスケアタブレットなどを持ち歩く必要もなくなります。

日本人に合った乳酸菌

かほりのおめぐ実には、日本人の体に合った米由来の乳酸菌も配合されています。乳酸菌サプリを別途飲む必要がありませんし、日本人の体に合っているものなので、乳酸菌が効きすぎてお腹を壊してしまう心配がほぼありません。

「べつに便秘気味じゃないけど…」という方でも、安心して飲めるサプリメントです。

すでに口臭のあるひとも安心

かほりのおめぐ実は、体内環境を改善するだけでなく、すでに出ている口臭をおさえるためのハーブも10種類配合されています。シナモンやレモン、カモミールなど、優しいハーブの香りにより、さわやか感がサポートされます。

1袋コースのほか、2袋コースもある

かほりのおめぐ実は1袋定期コースのほか、毎月2袋届く定期コースもあります。1袋は90粒入り、1日の目安は3~6粒なので、毎日3粒以上飲みたい方や、ご家族でかほりのおめぐ実を飲みたい方にぴったりのコースです。

2袋定期コースは、月々5,616円。1袋当たり2,808円となり、1袋定期コース(2,980円)より割安になります。

かほりのおめぐ実の悪いところ

効果が出るまで最低3カ月はかかる

かほりのおめぐ実は即効性のあるブレスケア商品ではなく、体内環境をすこしずつ変えていくものですから、効果が実感できるまで最低でも3カ月くらいは使わなくてはいけないとのこと。いますぐ口臭をなんとかしたいひとにとっては、じれったい商品かもしれません。

市販の即効性のあるブレスケアを使いながら、かほりのおめぐ実で体内から変えていくというのが一番効果的ではないでしょうか。

1カ月2,980円と高い…

厳選された国産素材が使われているからか、かほりのおめぐ実は高いです。通常単品購入すると3,600円。定期購入すると、毎月2,980円。サプリメントにこのお値段、ちょっと高すぎると感じる方も少なくないのではないでしょうか。

こういった商品は飲み続けないと効果が持続しないものなので、年間35,760円かかると思うとちょっと…。メルカリなどでは1袋1,700円~2,100円くらいで販売されているので、すこしでも安いものをと思われる方は、公式ではなく、フリマアプリやオークションなども覗いて見るのをおすすめします。

楽天やamazonでは買えない

楽天ポイントやamazonギフト券を持っているひとなら、ポイントを使えれば安く済むのにな、と思いますよね。でも、残念ながらかほりのおめぐ実は、楽天市場やamazonでは2017年10月現在販売されていません。

解約しない限り届き続ける

かほりのおめぐ実を一番お得に買えるのは、公式サイトの定期コースをクレジットカードで決済するという方法になります。コンビニ決済の後払いもできますが、クレジットカードのほうが、ポイントがつくぶんお得になります。

ただし、クレジットカード決済をすると、解約手続きしない限りずっと自動的にお金が引き落とされ、商品が毎月届くことになります。病気やけがなどで入院したり、急な海外長期出張など不測の事態の場合も、届き続けてしまうことになりますので、その点は注意が必要です。

かほりのおめぐ実の口コミ

かほりのおめぐ実、公平そうな口コミを探していて、「おや?」と思ったのが、男性の口コミが意外にも多いという点でした。やはり口臭は女性にかぎった悩みではないですからね。

男性も、ブレスケアやガムなど一時しのぎではなく、根本から改善しようと思うひとが少なくないのでしょう。

よい口コミとして見られるのが「口臭がなくなった」というもののほか「便秘がなおった」「疲れがとれやすくなった」といった体調変化の口コミです。かほりのおめぐ実には乳酸菌や食物繊維なども入っているので、腸内環境が変わるひとも多いのでしょう。

一方、わるい口コミとして見られるのが「粒が大きく飲みにくい」「効果がいまいち実感できない」といったものでした。すぐに効果があらわれるひともいるなかで、何カ月飲み続けてもダメというひとも多いのです。

個人差があるということを念頭に置いて、買ったほうが良いでしょう。

また「価格が高い」「定期購入の解約を忘れていて、どんどん届いて困った」などもあげられますから、安易に定期購入を選ばないほうがいいのかも知れません。