fanbi寺内は卸価格で購入!

ネットサービス等で欲しい物がお得に購入できる近頃ですが、やっぱり実物を目で見て手にとって購入するほど安全で確実なことはありませんよね。

でも、購入するにも店頭価格は高いし、足を運んでまで高いものを買うなんて…という問題は必ずつきまといます。

そんな中、友人に教えてもらった「fanbi寺内」は、とってもリーズナブル。というのも全て卸価格で購入できる問屋というカテゴリーに属すのでしょうか。しかもフロアもたくさんあって、商品カテゴリーも豊富!1日では足りないくらいショッピングを楽しむことができます。

そこで友人に紹介してもらってからよく「fanbi寺内」を訪れるようになったリピーターの一人として、お店をご紹介したいと思います。店内は撮影禁止なので、外観やシステム、また、購入できる商品や会員になる方法などについて書いて行きたいと思います。

アクセス

「fanbi寺内」は、堺筋本町にあります。アクセスとしては、私は主に電車を利用しています。西宮からになりますが、阪神電車ですと・・・

①阪神本線快速急行近鉄奈良行に乗車、九条で下車した後、大阪市営地下鉄生駒行に乗車し、堺筋本町下車 徒歩2分
②阪神本線直通特急梅田行乗車、梅田下車した後、大阪市営四つ橋線北加賀屋行乗車、本町で下車し、大阪市営地下鉄森ノ宮行に乗車して堺筋本町下車 徒歩2分

など、この他にもいくつかの行き方があります。乗り換えが1回で済む①を私はよく利用していますが、何十円か交通費が高くなります。

堺筋本町下車後は、すぐに大きな交差点に出てきますが、緑の看板が見えたらそれが「fanbi寺内」です。

「fanbi寺内」は会員制のお店

「fanbi寺内」は会員制のお店ですが、18歳未満の方は会員登録できません。4つのビルに様々な商品が陳列されており、全て卸価格で購入できます。会員制ということで、会員カードもあります。

このカードをお店に入店する前に、改札のようなところに通します。

このカードがないと入店、支払いもできませんが(会員の確認というだけで支払い自体は現金、クレジットカードどちらも可能です)、カード1枚で同伴者2名(会員含め合計3名)まで入店が可能なので、近くでカードをお持ちの方がいれば、一緒に連れて行ってもらうのもいいですね。

こちらのカードは会員登録には2000円かかりますが、年会費は無料です。但し1年間お買い物をしなかった場合、利用停止となる場合もありますので注意が必要です。登録してから1~2週間程でカードは手元に届きますが、その間にお買い物したい方もいらっしゃるので、手元にカードが届くまでは代わりとなる用紙を発行してもらい、そちらを提示すことで入店可能となります。

また、小学生以下のお子様は入店出来ないシステムになっています。どうしても…という場合は、静かに、迷子にならないように、また商品を傷つけたりしないように配慮しなければなりません。ゆっくり見たいのであれば、お子様を預けて行くことをおすすめします。

私も子供たちが小学校と幼稚園に行っている間だけ…ということがほとんどですが、送迎の都合上9時から13時からいまでしかいることが出来ないので毎回全部回ることができません。預かり保育等が利用出来たら便利ですが、出来ないこともあるので、なるべくサクサクと回るしかありません…。

そんな時間に弊害もあるショッピングですが、次からは買い物の仕方と、上手く回るコツを女性目線で書いていきたいと思います。

「fanbi寺内」は4つの大きなビル

「fanbi寺内」は4つの大きなビルに分かれていて、それぞれに名前があります。

5号館…バラエティー館
1号館…トータルファッション館
11号館…生活ファッション館
2号館…ビューティー&ヘルス館、総合受付

と、目的によってそれぞれの館を行き来します。少しずつ離れていますが、いずれも徒歩5分もかかりません。是非全館制覇していただきたいです。

買い物する際の私物の持ち込みは最小限

「fanbi寺内」内は、私物入れ用の袋に私物を入れてお買い物します。その為に、まずいらない私物はロッカーに預けます。

使用は1回100円で、100円は最後に返ってきます。

次に、壁際にかかっている私物入れの袋に私物をいれます。
私達は大抵「携帯」「財布」「寺内のカード」「タオル」等しか持ち込みません。

身軽な方が色々と見て回るのに疲れません。いらないものはなるべく預けてしまいましょう。

上手な「fanbi寺内」の回り方

私たちがよく行くのは5号館と1号館です。5号館では子供が幼稚園や学校で使うお弁当箱やステーショナリー、キャラクターグッズ等が盛り沢山。傘や靴、靴下や帽子、カバンや衣料品も子供から大人の分まで揃っています。

1号館には下着や婦人服、婦人バッグにアクセサリー等がびっしりあり、特にアクセサリー館は1時間くらい居られそうです。しかもアクセサリーに関してはほとんどが定価の半額で、ついつい買いすぎてしまします。

11号館には食品がたくさんあり、輸入物や特産物、また健康食品など、スーパーではなかなか見かけないものも多数あります。駄菓子等も箱売りされているので、何かのイベントなどで購入したい場合には便利かと思います。

2号館には、化粧品やネイル用品、ボディーケア用品が多数あります。普段使っているような基礎化粧品も、驚く程の卸価格で購入できるわけではありませんが、数百円の世界とはいえ店頭よりお安く買えると思います。

ざっとどの館にどんなものが売っているかを書いてきましたが、どの館でもサクサク買い物する為に共通して言えるのは、行きたい階を思いつくままにいくのではなく、用はなくとも一番上から見ながら降りていくということです。

エレベーターもすぐに乗れる訳ではないので、順番に上から見て回り階段で1階ずつ降りる方が効率的なのです。

もしも買うものが決まっていて無駄遣いしたくない!という方は、決まった階だけの利用をしましょう!

私たちは時間が限られているので、ゆっくり見たいところは時間をかけてみますが、あまり用がない館は、欲しいものだけ手に入れて20分程度で見て回ります。

お昼はサクっと済ませられる店を選びましょう!

小学校や幼稚園に子供たちが行っている間の買い物ということで、私たちにはゆっくりご飯を食べている時間はありません。かと言ってしっかり食べないと身体が持たないので、さくっと食べられるお店を選びましょう。

少し歩くとマクドナルドもありますが、せっかく子供抜きで友人ときてそれはちょっと…ですよね。私たちはよく「ポポラマーマ」というパスタ屋に足を運びます。

「fanbi寺内」の向かいの道路にあるお店で、注文してから出てくるのも早いですし、価格もお安く便利です!味も美味しいですし、セルフのドリンクバーも付けられてちょっとブレイクのコーヒーも飲めちゃいます。食べてすぐにまたお店に戻ることができるのも嬉しいところです。

また、近くにイートインできるパン屋さんもあるので、気分によって使い分けています。とにかくランチはサクっと!!でも美味しい所!が毎回のお約束です。

「fanbi寺内」にはネットストアもあります

「fanbi寺内」にはネットストアもあり、「fanbi寺内」の中の一部の商品を購入することができます。利用には会員カードを持っている本会員、WEBサイトで登録したネットストア会員、一般の人も利用可能ですが、会員の方の方がよりお安く購入できます。

ネットストア会員になるには登録費用として年会費500円(税込)が必要です。1年間の有料会員期間が終わると退会の希望通知が届かない場合、自動的に登録が更新され、登録しているクレジットカードに年会費500円(税込)が請求されるシステムになっています。

配送料金は一律350円(税込378円)、北海道・沖縄エリアは1000円(税込1080円)となります。

私はドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

こちらを検索していたのですが、こちらはビジター価格が8300円のところ会員価格では5980円と28%もお安く手に入るのです!本店で見るよりお安かったので、次回から欲しいものは購入する前にネットストアと比較しようと思います。

「fanbi寺内」の魅力

「fanbi寺内」の魅力と言えば、その安さはもちろん、やはり品揃えが良いところと、商品の多さ故に見逃してはならないと没頭して選べるような環境でしょうか。また、時期によって商品の入れ替えもほどよくあり、いつ行っても新鮮な気持ちになります。

大阪や神戸に行くと、お目当てのお店がいくつかあっても移動が大変…ということがよくありますが、「fanbi寺内」は色々な売り場が館は跨げど密接しているので、移動が大変ということはほとんどありません。

また、たくさん買っても荷物をコインロッカーに預けられるので、いつでも身軽にお買い物できるのも嬉しいポイントです。

そして周囲がオフィス街ということもあり、ランチも時間さえ許せば色々なところを発掘出来そうなので、そんなところも「fanbi寺内」でショッピングする楽しさの1つです。

最後に

ここまで「fanbi寺内」について書いてきましたが、店内の様子を写真入りで伝えることができないのが残念です。私は住まいが西宮なので頻繁にいくのは大変ですが、ここに書いたように、子供から大人まで使えるものがたくさん売っているところなので、シーズンごとに訪れると家族の買い物が1度に済んで便利かと思います。

また、百貨店やその他のお店で「可愛いな~」と思う商品に出会っても、「fanbi寺内」を見てから決めよう…と思うようになりました。もちろんある商品ない商品もありますが、1度見てから…という気持ちになるほど品揃えもよくお安いのです。

子育て中でお金が必要、だから節約が必要…と色々諦めてしまいがちですが、子供の衣類や学用品、その他家族のものは必需品ですよね…安いからといらないものにまで大散財しては大変ですが、必要なものをお安く手に入れることは必要なことですし、お得に手に入れることができるとやはり嬉しいものです。

「fanbi寺内」はまさにそんな主婦層にはありがたいお店だと思います。
賢くお買い物するためにも、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。