メディプラスゲルの口コミ&レビュー|効果を徹底検証!

愛用というほどでもありませんが、なにかと使い勝手がいいので購入し続けているのがメディプラスゲルです。

メディプラスゲルは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷりはいっているオールインワンジェルで、顔はもちろんボディにも使えます。

メディプラスゲルを購入したきっかけは、web広告で頻繁に目にしていたから。

「こういうのってどうせ高いんでしょ~」と思いつつ詳細を見てみると、1カ月あたり2,000円以下と、思っていたより安かったので、メディプラスゲルを買ってみることにしたのです。

メディプラスゲルは急いでいる朝に便利

基本的に私は、ポーラの基礎化粧品を愛用しています。でも、朝はばたばたしていて、ゆっくり化粧水、乳液、日焼け止めをぬる暇がありません。洗顔をしたあと、朝食を作ったり、洗濯をしたりしていると、基礎化粧品を塗るのが遅くなってしまって顔がぱりぱり…なんてことも。

そこで、洗顔したあとすぐに使っているのがメディプラスゲル。

洗面のよこにメディプラスゲルを置いて、洗顔してタオルで拭いたらすぐに使うようにしています。メディプラスゲルはポンプ式で、プッシュするだけで適量でてくるので、キャップを外したりボトルを傾けて量を加減する手間がかからず、時短にもなります。

メディプラスゲルでとりあえず保湿して、家事が終わったらもう一度洗顔して、今度はポーラの基礎化粧品をゆっくり塗る、というのが私の朝の習慣です。メディプラスゲルをぬっておくと、肌がもっちりした状態になり、ポーラの化粧品の伸びも良くなるので、肌状態を整える役目としてもメディプラスゲルを重宝しています。

メディプラスゲルの購入はコチラへ

メディプラスゲルはダマになるのか?

メディプラスゲルを買うにあたり、口コミを読んでいるとき、よく見かけたのが「ダマになる」ということでした。実際に買って、顔に使っているときは全然そんな気配がなかったので「口コミは嘘だったんだな」と思っていました。

でも、顔以外に使ったり、メディプラスゲルを少なめに使ったときは、なんだかざらつきを感じることも…?

そこで、実験してみました。
メディプラスゲルを足にぬって、ダマができるかどうか検証してみます。

メディプラスゲルを2プッシュ分足にだして、塗り広げてみました。

軽く3回なでて、まだメディプラスゲルがうっすら見える程度…この程度では、まったくダマはできません。すべすべつるつるで塗りやすいです。

さらに5回なでてみます。まだうっすらジェル状が続き、なめらかです。この後もジェル感が続き、浸透していく気配がなかったので「つけすぎたのかな?もうすこし塗り広げられそう」と、範囲を広げてみました。

範囲を広げてしばらく塗ってみても、ざらつきはありませんし、ダマになっているような感じもありません。「な~んだ、やっぱり口コミはデマだったのか」と思ったそのとき、ざらっと指に引っかかる感触が。

見ると、粉っぽくなったものが指と足にくっついていました。ダマというより、垢?メディプラスゲルが固まったというよりは、もともとあった皮脂や汚れが固まったようなものにも思えます。

一度ぽろぽろ出始めたダマは、その後何度こすっても消えることはなく、逆にどんどん増えて、足全体がぽろぽろの触感になってしまいました。これはかなりがっかりな結果です…途中まではすべすべでいい感じだったのに。

どうやらメディプラスゲルは、こすりすぎるとダマのような、垢のようななにかがでてきてしまうようです。使い方としては、このように産毛がしっとりしている程度でこするのをやめて、勝手にメディプラスゲルが浸透するのを待ったほうがいいようです。

あと、メディプラスゲルをつけすぎるとべたべた感が残ってしまいます。逆に、すくなくつけてしまうとすぐにジェルが乾いてしまってぱさぱさになってしまいます。自分にとっての適量を見つけて、ちょうどいい量を、しっとりする程度につけるのが一番よさそうです。

メディプラスゲルだけで下地はOK?

私は急いでいるときはメディプラスゲルをささっとぬります。でも、メディプラスゲルを使うのは基本的にすっぴんでいいときだけ。化粧をするときは、つけていたメディプラスゲルを落として、いつも使っているポーラの基礎化粧品をぬりなおします。

なぜそうするのか?

それはメディプラスゲルをぬったままだと、化粧がうまくなじまないから。

何回かメディプラスゲルの上から、化粧下地やファンデーションをぬってみたのです。つけてすぐはなんの問題もないのですが…メディプラスゲル、だんだん浮いたような感じになってしまい、数時間経つと顔がテカテカ。

ファンデーションも完全に浮いてしまって、顔全体がぬるぬる状態になってしまったのです。とくに夏場で汗をよくかいたり、皮脂がたくさん出たときは、浮いてくるのも早く、油取り紙でちょっと押さえただけなのにぎとぎとべちゃべちゃ状態になってしまいます。

メディプラスゲルは浸透して保湿するものではなく、お肌の上から蓋をして保湿するタイプのジェルなのではないかと思います。そのせいで、化粧も全体的に浮きがちに。

もともと私はオイリー肌なのでこうなるのかも知れません。

メディプラスゲルを普段使いしようと思っている方は、化粧が浮いてこないかどうか、一応確認してから基礎化粧品として使ったほうがいいと思います。

メディプラスゲルはひんやり!日焼けあとにぴったり

メディプラスゲルはひんやりしたぷるぷるジェルなので、日焼けのあとにおすすめです。

日焼けはお肌の大敵です。

「日焼けなんて誰でもするでしょ?」「ちょっと赤くなった程度よ」なんて思っていると、あとあとシミになったり、分泌されたメラニン色素により肌が黒ずんでしまうことだってあるのです。

メディプラスゲルはただひんやりさせて肌を冷やすだけでなく、炎症をおさえるグリチルリチン酸ジカリウムや、アラントインといった成分により、肌のひりつきや赤みをおさえる効果が期待できます。また、セラミドやプラセンタエキスでたっぷり保湿することで、肌の産まれ変わりを助けて、メラニン色素の定着を防ぐ効果も期待できます。

私は普段から、なるべく焼かないように気をつけているのですが…先日ついにやってしまいました。子供とプールへ行ったとき、上は帽子と長そでラッシュガード、下はスイムトレンカで完全ガード!…していたつもりが、スイムトレンカから出ていた足の先が、見事に焼けてしまったのです。

プールから帰ってすぐメディプラスゲルをぬりました。ひんやりして、ひりひりしていたのがすこしマシになりました。日焼けしたところにぬっても痛みなどはないので、どんどんぬってしまっていいと思います。

日焼けしてから毎日ぬりました。たっぷりと。いつもはこれだけ日焼けすると赤みがひどくなったり、乾燥してばりばりになってしまうのですが、今回は赤みがひどくなることはなく、比較的穏やかに黒くなっているように思います。

このほか、デコルテや二の腕など焼けやすい部位にもメディプラスゲル塗っていますが、どの部位もとくにかゆみや赤みが出ることなく、ひんやり触感で気持ちがいいです。メディプラスゲルは男性や子供も使うことができるので、海やプール、アウトドアなどで日焼けする機会の多い方は、ご家族で使ってみてもいいかもしれません。

メディプラスゲルは酷い乾燥にも効果?

私の体のなかで一番乾燥しているところ、それは足裏です。

素足で歩くと、起毛しているカーペットがぺりぺり言いながら足裏に引っかかるくらい、がさがさのかかとです。がさがさになってしまった皮膚がめくれて血がでてしまうこともあるくらい、夏でも乾燥している足裏。そんな最悪状態の乾燥に、メディプラスゲルは太刀打ちできるのでしょうか?

実際にメディプラスゲルを付けてみました。

メディプラスゲルをかかとに出して、ぬります。ただこれだけです。これを毎日、お風呂上がりに繰り返しました。

ちなみに足裏は、こすりあわせるようにぬると、上手にぬれました。「べたべたするんじゃないかな?」と心配でしたが、ワンプッシュを両足で使うと、べたつかず、ぬってしばらく歩かずにいればもう浸透していました(それだけ足裏がすごく乾燥していたということだと思います)

ちょっとべたつくかなという時は靴下をはいておけば、床につくことはありません。靴下をはいておいたほうが、保湿されやすいと思うので、より早く乾燥をなんとかしたいという方は、メディプラスゲルをぬったら完全に乾く前に靴下をはくといいでしょう。

1週間、お風呂上がりにメディプラスゲルを塗布、を繰り返した結果がこちらです。見た目はつるっとしていて、がさがさ感が減っています。でも、さわってみるとまだがさがさ…

数値はどうでしょうか?

まず、メディプラスゲルをぬりはじめる前の足裏がこちら。

水分量18%という、めちゃくちゃ悪い結果に自分でもドンビキ…。
これが1週間後、メディプラスゲルをぬり続けた結果…

なんと水分量、35%に!

正直、手触りは相変わらずざらざらだったので、ここまで数値が改善しているとは思っていませんでした。メディプラスゲル、肌の上に浮いてしまって浸透しないジェルだとばかり思っていましたが、しっかり浸透しているということがこの実験で分かりました。

これから冬に向けて、さらにがさがさになるであろう足裏に、念入りにぬっていきたいと思います。

おわりに

個人的な意見ですが、メディプラスゲルは顔よりボディに向いているジェルだと思います。顔につけるのも悪くありませんが、本当に乾燥しきっているボディのほうが浸透性はいいですし、効果も存分に発揮されると思います。

幸い、どこにつけてもいいジェルですから、気になったところはどんどんつけちゃいましょう。

定期便なら1本180g入り、60日分、初回限定2,996円。2回目からは1本3,796円。1カ月あたり2,000円弱なので、気軽にたっぷり使えるというのが、最大のメリットではないかと思います。