ピジョンの最新型B形ベビーカー「Bingle(ビングル)」のレビュー

2016年春に産まれた甥っ子が1歳になり、そろそろAB兼用ベビーカーが窮屈になってきたので、このほど新しいベビーカーに乗り換えました。

今回は最新型、2017年6月に発売されたばかりの、ピジョンのB型ベビーカー「ビングル」を実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

ビングルを購入した理由

ビングルのスペックは以下の通り。

使用月齢 生後7ヵ月~36ヵ月まで(体重15kg以下)
本体サイズ
・折りたたみ時 W495×D310×H920mm
・展開時 W495×D775×H1015mm
本体重量3.6kg
価格 26,000円(税込価格:28,080円)

とにかく軽くて扱いやすいのが特徴です。

購入するにあたり、赤ちゃん本舗で実物を観に行きました。実は、赤ちゃん本舗へ行くまで、我々はビングルの存在を知らず、当初買おうとしていたのは、アップリカのマジカルエアーだったのです。

マジカルエアーはもともとうちの子が2歳くらいのころ購入し、ずっと使ってきたもの。3kgと軽い本体は非常に扱いやすく、片手で畳んだり、広げたりできます。そのうえ小回りも効いたので、マジカルエアーの最新型を買うために店舗へと赴いたのです。

マジカルエアーを買う気満々で入った赤ちゃん本舗。売り場店員さんに「マジカルエアーを見せてください」というと、同時に勧めてきたのがビングルでした。

「こちらのピジョンから出ているビングルも、マジカルエアーと同じくらい軽いんですよ。ビングルはタイヤが1つ(一重)なのでタイヤが2つ(二重)のマジカルエアー以上に小回りが利くんですよ」とセールスされ、なにげなく押してみると…「めっちゃ軽くて、するする動く~!」と感動。

売り場に置いてある赤ちゃん人形(という名の砂の入った袋)を乗せて押してみても、片手だけでするする~っと動きます。

価格は、マジカルエアーが23,000円なのに対し、ビングルは26,000円…若干高いですが躊躇するほど高いというわけでもありません。我々は悩んだ結果、小回りがききやすく、持ち手が高い位置にあり、腰をまげずに押せるという理由で、ビングルを購入したのでした。

ビングルのここがいい

ビングルのここがいい

ビングルは一輪で車輪が大きめ。
なので安定性がありつつ、小回りも利きます。

これまで使っていた初代マジカルエアーも軽くてすいすい押せましたが、車輪が細くて二重だったので、段差や凸凹道ではバランスを崩しがちでした。それにマジカルエアーは片手で押すと、かじが取りにくく、手首が痛くなってしまうという欠点もありました。(一度段差でつんのめって、子供ごと前に転がったこともあります…)

それらの欠点や不便さを、ビングルはまったく感じさせません。

ビングルは車体もコンパクトで、車輪は360度くるくる自在に動きます。片手押しのまま、その場で180度回転することもできます。

エレベーターに乗ったとき、中でくるっと回転できたのには感動しました。通路が狭いスーパーのなかでも問題なく走行できますし、車輪が自在に動くのでとっさの方向転換も簡単です。普段からベビーカーを押しているひとはもちろんのこと、普段あまり押さない男性陣でもすぐに扱えるようになっていたので、小回りの良さはかなりのものかと思います。

後輪のほうが幅が広い

ビングルは軽いのに、安定性が良いです。売り場の店員さんいわく「前輪より後輪のほうが、幅をあけて造られている」そうです。上や横から見ると台形(ハの字型)になっているのがよくわかります。

このおかげで、多少重いものをうしろにぶらさげてもひっくり返りませんし、車体がぐらつくこともありません。

安定性もさることながら、後輪の間が広いと言うことは、押しているとき足が車輪にあたらないということにもつながります。これまで後輪をがんがん蹴ってしまってせっかく寝そうになっていた子供が起きてしまったり、足が巻き込まれて靴の先が傷んだりしていたので、幅広後輪はがさつな私にとって有難い設計でした。

子供が乗る部分が高い

ビングルは子供の乗る部分が高い位置にあり、そのおかげか子供は乗ってすぐに気に入りました。

目線が高く、子供が景色を楽しめるほか、夏のアスファルトの照り返しも高い位置ならしのぎやすいですし、ほこりや虫なんかからも子供を守れるのではないでしょうか。子供乗せ部分が高いことで、下にある荷物入れも大きく、1泊用の旅行バッグならすっぽり入れることができました。

荷物の多い健診や、ママと子供だけの帰省なんかにも便利そうです。

ビングルのここがダメ

自立しづらい

一輪で小回りが利くビングルですが、一輪だからこそ畳むと自立しづらいという欠点もあります。とくに前輪がくるっと後ろを向いてしまうと、前方向に重心がかかってしまってかなりの確率で倒れます。(写真は前輪がゆがんで、バランスが悪いながらもぎりぎり立っている状態です)

前輪はまっすぐ前、後輪もまっすぐ、ハの字にならない平行の状態で固定すれば問題なく自立し、ゆれのない場所なら立ったままになります。コツを覚えれば畳んで立てるのは難しくないでしょう。

畳むためのスイッチは、手元にあります。ロックをはずしてスイッチを握り、軽く持ち上げるだけでぱたんと畳めるので、片手でも操作ができます。子供を抱っこしていたり、荷物を持っている状態でも畳めるので、母子だけでおでかけするときには便利かと思います。

ただし、一旦立ったとしても、電車など揺れる場所ですと車輪がくるくる回ってしまって倒れる可能性もあるので、できれば支えておいたほうが無難です。基本的にAB兼用ベビーカーのようにどっしり立つことはないと思って、倒れる可能性をつねに考えておいたほうがいいでしょう。

カゴに荷物を乗せづらい

ビングルのかごは広くて入れやすいのですが、浅いので細かい荷物をたくさん入れられないという不便さがあります。大きなバッグなどをごっそり入れる分には問題ありませんし、落ちてきたりしません(ただし重いと、下に擦るので、重さは調整が必要です)

以前、子供の靴を入れていた時、凸凹道を歩いた時のはずみで落ちてしまったことがありました。また、砂場の道具をばらばらで入れていたときも、いくつか落ちてしまいました。ビングルのカゴに荷物をいれるときは、袋にまとめて入れて、できれば袋の端をビングルの足など、どこかに固定しておいたほうが落とさずに済むかと思います。

あらかじめチェーンやマジックテープなどをつけておいて、いれたものを固定できるようにしておくのも良いかも知れません。

ひさしが前まで行かない

ひさしの上の部分が開閉できて、子供の様子を見ることができる…それはいいのですが、このひさし、あまり前まで行かないので、子供がふつうに座っている状態では頭上をカバーすることができません。ほぼおかざりのひさしです。

子供が寝て、シートを倒した状態でようやく顔にひさしがかかる程度なので、寝てしまったときの日差しよけ程度に思っておいたほうがいいでしょう。雨は防げませんので、雨のときに使う場合は雨避けカバーは必須です。

現在3カラー販売中、価格はどこも定価

ビングルは2017年9月現在、3カラー販売されています。我が家は子供が赤色を好きなので赤を選びましたが、青も可愛いですし、白黒ストライプも落ち着いた雰囲気でよさそうでした。

青色はシート部分が星柄、白黒ストライプは無地です。男女どちらでもいけるデザインですが、どちらかというと3種類とも男児向けっぽいかもな~とも思います。店頭で見ると、雰囲気がよくわかりますし、お子さんを実際に乗せてみて決めるというのもありかと思います。

価格は店舗で買っても、ネットで買ってもほぼ同じ、まだ出たばかりなので定価からめちゃくちゃ下がるということもなく、税込28,000円くらいが相場のようです。B型ベビーカーのなかでは、他社製品と比べて安いほうかと思います。

A型よりB型のほうが使う期間が長く、歩き始めたお子さんにとってベビーカーは必需品になるかと思いますので、2~3年、下の子も含めてそれ以上使うと思えば3万円弱はかなり安い部類に入るのではないでしょうか。

ピジョンは国内の会社ですし、修理サポート窓口もあります。万が一壊れてしまっても直してまた使うことができるので、そういった点でもビングルはおすすめです。

おわりに

今回甥っ子のベビーカー選びに付き合い、思ったことが「ベビーカー進化しすぎ!」ということ。

7年前、我が子を産んだときに買ったAB兼用ベビーカー(写真参考)が前世紀の遺物のように思えるほどに、最近のベビーカーは小回りがきいたりおしゃれであったり、座る位置が高くなっていたり、三輪になっていたり…7年前と同じところを探すほうが難しいのではないかというくらい、進化していました。

今回「これはいい!」と言ったピジョンのビングルですが、きっと数年もしないうちに新しくていいものが開発され、これもまた過去の遺物化していくのかと思うとさみしくもあります。

でも、ベビーカーの進化は将来、子供が育ってベビーカーを必要としなくなったとき、最新型ベビーカーを見て「いまはこんななの!」と感心すると同時に「それだけ子供が産まれて、時間が経ったってことなのかもね」としんみり思える、そんなきっかけになるのかも知れません。

ベビーカーを選び、ベビーカーに子供を乗せ、しんどいなぁ育児って大変だな、でも子供可愛いなと思う乳幼児期も、いまにして思えばあっという間でした。今大変な時期真っただ中というお母さん、お父さん、頑張ってください。

いつかベビーカーを見て、しんみり思い出に浸る時がきます。
その日まで、心身ともに元気で過ごせますように。心から応援しています!