都内のおすすめサロンやクリニック

この20年間、あらゆるエステサロン、整体、鍼、カイロ、マッサージ、痩身エステに行きました。

いいところがあると聞けば、また雑誌を見てこれは!と思えばその門をたたきました。

1、2度で通わなくなるところもあれば、数カ月続くところもあり、さらには10年以上通い続けているところもあります。何が嫌で行かなくなったのか、どうして次も行きたくなるのか、そこからいいサロン・いいクリニックの定義をし、おすすめの店舗をご紹介します。

いいサロンやクリニックの定義

まず、あたり前ですが、技術があるところです。

何かを治したくて、良い状態に持っていきたくて行くので、その成果をきちんと出してくれるところである必要があります。

また安心感のある環境、施術者の人柄というのが必要です。エステにしても、整体にしても、薄着になり、まな板の鯉のように身を任せるので、この人なら大丈夫そうといった雰囲気を感じられる相手であり、空間である必要があります。

リラックスするためにいって緊張していたら元も子もありません。万一セクハラになりかけたら他のスタッフに助けを求められるような環境であるとか、逃げやすさみたいなものも入店時に避難経路を考えながらチェックしましょう。

実際、男性の施術者によるセクハラじみた嫌な思いは何度かしました。
女性からのものは今まで経験したことがありません。

価格が適正であること。
ぼったくりは論外です。また、通い続けるには、納得のいく大きすぎない支出であることが必要でしょう。

サロンによっては、他のオプションや回数券、美容グッズ等をしつこく勧めてきます。これはかなりストレスになるので、筆者はそういうところには通わなくなりました。

次回の予約を積極的に促してくるところも注意した方がいいでしょう。ツーカーの関係になればまだしも、初回訪問時に次を強く勧めてくるところはあまりお勧めできません。

無駄に多く通わせないという方針もチェックポイントです。週に何度も通わなければならないとか、忙しい社会人には無理があります。

また体のどこかに触れられるところにいくので、店舗の清潔感も大切でしょう。

大失敗した経験

有名雑誌に掲載されているサロンだからといって必ずしもきちんとしたところとは限りません。いろいろ経験を積んだつもりだったのに、今思い出しても苦々しい経験があります。

それは、整体でした。O脚や骨盤の歪みなどを治すところで、一度いけばその後は一切通う必要がないという触れ込みでした。写真付きで紹介されていて、体験したライターの力強いコメント、モデルも多く通うといった説明をみて信じてしまったのです。

肩幅の広さを気にしていた筆者は、骨盤の歪みとセットで十数万円費やしました。たった数十分の施術に。もちろん雑誌でみたとき、この値段には驚きましたし、悩んだのですが、何度も頻繁に通うところが多かったので、これは画期的ではないかと思ったのです。

そんな一回の施術で、簡単なやり方で直るわけがないのに・・・。

肩幅のサイズを測定したときも、その場で、ほら、こんなに変わった!と言われたのですが、施術前後で違う体勢で測ったのです。おかしいと思ったけれど、それが言い出せない環境にありました。

なぜなら、堅気でない感じの男性二人にかなり近距離で挟まれていたからです。マンションの一室で、有無を言わさぬ雰囲気がありました。しかも、その一度の施術だけでなく、毎日このエクササイズは維持のために欠かさないことというのが伝えられました。

きっと後からクレームすれば、そのエクササイズをしなかったせいという逃げ道でしょう。
自分のばかさ加減にしばらく落ち込んだ経験でした。

このような失敗も含め、客としての経験を多く積んだ筆者が、自身の友人にもすすめてきた、いいサロン・クリニックをこれから紹介します。

ファイシャルエステ:ファセ・ラ・ブリッサ

10年以上、月に1回通っているエステサロンです。
今は市ケ谷にありますが、以前は巣鴨にあり、そのころからお世話になっています。

まず、料金が良心的です。いろいろなコースがあるのですが、おすすめは、顔が上がるコースで、80分8,500円くらいだったと思います。もっと安いコースもあったはずです。

キッシングでスポスポと毛穴の汚れを取ったり、イオン導入で栄養を送り込んだり、フェイシャルパックも少なくとも2種類はしていて、いろいろな美容液も塗り込みます。そしてマイクロカレントで顔を引き上げ。

貸し切りサロン(安全です)なので、1対1、本当に恥ずかしげもなく、いろいろな話を飾ることなくして、相談に乗ってもらっています。そして、たいてい、後半寝落ちします。

以前フェイシャルは月に2回が最も効果的というふうに聞いたので、その方がいいですか?と訊いたことがありますが、月に1回で十分ということでした。無理にすすめてこないところが安心だと思った次第です。

肌の悩みを伝えると化粧品を紹介されることもありますが、それは本人が実際使ってみて本当に良いと思ったもので、無理に勧められることもないので安心です。筆者は買ってみて長年リピートしている泥パックがありますが、とてもリーズナブルです。

さらに、それを牛乳で溶いて、少量で済ませる方法も教えてくれました。
エステに行った後は、皆にとても肌を褒められます。顔も引き締まっています。

おしゃべりで心もデトックスされ、いい状態になるというのもさらにいい効果を生んでいることでしょう。そして、このサロンのオーナーの美しいこと。きめの細かい肌、若々しいセンス、ちょっと松坂慶子のような風貌のエレガントさから、年齢を当てることは難しいでしょう。

彼女のような肌を保てるのであれば、年を重ねることも怖くないのかもしれません。

カイロプラクティック:かむろざか鍼灸カイロ治療院


ここに通うようになったのは1年半前くらいとそんなに長くはないのですが、安心して勧められるので、ご紹介します。

もともと、とても猫背だった上司が、あるときミーアキャットのようにピンと背筋が伸びていて、いったいどうしたのだろうかと思ったら、ここのカイロに通い始めたということでした。

上司は、猫背だけでなく、手のしびれなど長年苦しんでいたことも改善されていました。

さらに驚いたことには、そこのコンセプトが、だんだん通わないようにするということだったのです。普通、整体、鍼灸、カイロなどの類は、少なくとも週に2回は来てくれ、みたいな感じで、それが延々と続くか、せいぜい1週間から10日に一回になるくらいかと思います。それだけに、そんなところがあるのかと衝撃を受けました。

ここは、マラソン界の重鎮など、体のケアに人一倍気を遣う人々が通っています。

筆者は体の歪みから腰痛が酷く通いはじめました。初回は、次は10日後に来てくださいと言われ、その次は三週間後になり、その後は一カ月後になりました。その次はもっと間が空いて・・・。人によって違うかもしれませんが、前評判通りでした。

また、男性の院長と1対1ですが、ややおネエの雰囲気があるせいか人としての恐怖は感じません(ここは1階です)

ただ、手ぬぐいのようなもので首を引っ張られるとか、首をごきっとやられるとか、そういう点は覚悟してください。筆者は怖がりなので、毎回どうしてもこわばってしまいますが、院長はそれを意識させないように心を配ってくれます。また、それをやると確実に体が楽になります。

また院長の知識の広さ・深さは驚くほどで、健康に関する質問で答えられないことはありません。スピリチュアルな考えも勉強しているので、ここでもいつも人生に対し、具体的なアドバイスをいっぱいもらって帰ります。自信をつけてもらい、心も元気にしてもらっています。

歯科医院:横田歯科医院


文京区の歯科医院で、ここも10年以上通っています。

もともと先端恐怖症だった会社の先輩が、ここなら怖くないということで教えてくれました。筆者は、その後遠方に引っ越しましたが、ここでなければだめなので、予約を入れて年に数回赴きます。

クリーニングの際は、まず穏やかで新しい技術を常に学んでいる院長に歯の状態をみてもらいます。その後は歯科助手さんが、歯槽膿漏チェックとして、歯周ポケットの深さを調べ、後でその結果を書面でくれます。

歯科助手さんの歯のクリーニングはとても丁寧で、じっくり時間をかけて、生まれ変わったようなすっきりとした歯にしてくれます。知覚過敏の筆者なので、たまに沁みるというか響くこともあるのですが、滅多にありません。

一度引っ越したときに、家の近くの歯科でクリーニングをしてもらったら、そこの院長先生によるものでしたが、痛くて痛くて大変でした。そのときの恐怖体験があるので、クリーニングの腕前がいかに大切かと思います。

30分から1時間で終わり、3割負担の保険で2,000円いきません。また、ホワイトニング以外の虫歯などの治療面は院長にやってもらいますが、極力痛みを抑えたやり方なので安心できます。歯について、しっかり話し合って納得いく結果を導いてくれる歯科医です。日曜も診療しています。

歯のホワイトニング:赤坂見附歯科


ここは、実は2回しか伺っていないのですが、シンプルで安心できるのでお勧めします。

以前15年ほど前に他の歯科(上記の横田歯科以外で)で何万円かかけてホワイトニングをしたときは、歯が沁みて痛くて大変でした。さらに、やりすぎたのか、青白くなるほどの仕上がり。ただ何年の白さを保つことはできました。

そのときの痛みを思い出すと気が引けましたが、加齢のせいもあって歯の黄ばみが気になったので、ホワイトニングしたいと考えていました。でもサロンでなく、きちんとした歯医者で、でも安いところでやりたいと調べていたら、信じられないような安さが提示されていたのがここです。

なんと、9,500円でした。

ホワイトニングにも種類があって、1回の施術済むオフィスクリーニング、家で薬剤を塗ったマウスピースを装着するホームクリーニング、またその組み合わせなど。経済的で効果が長持ちするのはホームクリーニングだったので、それを選択しました。

それでこの値段は日本一安いかと思います。

マウスピースと薬剤は3日目以降に取りに行くのが基本ですが、その前だと追加料金がかかります。翌々日渡しの1,000円プラスを選びました。そこに消費税が加わり11,340円の支払いです。

2週間、就寝時に装着し、薬剤は知覚過敏でもOKなレベルのものを選べたので、以前のような痛みはそれほど感じず、きちんと歯も白くなりました。

説明書類もあり、スタッフも適度に感じがよく、数年に一度利用するにはもってこいです。

赤坂見附のほか、原宿にもあるようです。