エステ体験は主婦におすすめ!キャビテーションやEMSに注目

独身のころは、自分のために時間もお金もかけられましたよね。

エステでボディを磨いたり、痩身メニューで身体をしぼってみたり、脱毛エステでつるつるになってみたり…でも結婚して子供ができると、なかなかエステ、行きづらくなるのではないでしょうか。

私も子供が小さいころは、時間的にも精神的にも余裕がまったくなく、自身のメンテナンスを完全に忘れていました。結果、子供が幼稚園にあがるころには産前よりずいぶん太ってしまって、産前に着ていたスーツが入らない体型に。

自力でなにをやっても痩せず、むくみも落ちず「これはもう加齢のせいなんだ」とあきらめていた時期もありました。でも、いろいろやってみた結果、産前の体重に戻ることができたのです。一番太っていた時期が64キロ、今は53キロ。身長164cmなので、いまBMI的にも一番いい状態です。

ぶくぶく肥えてしまった私がどうやって元の体重に戻ったのか?ここでは私がやったエステ体験のはしごをご紹介したいと思います。

エステ体験とは?

エステというと、一回1万円以上すると思いがち。
たしかに本契約して通うようになると、ほとんどのコースが1万円以上するものばかりです。

「いきなり何万円も契約できない…」「本当に効果があるか分かってから、契約したい」と思う方がほとんどですよね。そういった方のために、ほとんどのエステでお試しコースが用意されているのです。

お試しコースは、本コースの半額~9割引で、本コースと同じメニューを体験できるものばかりです。

私はたかの友梨、エルセーヌ、ラ・パルレ、シーズラボ、スリムビューティハウス、ブリアント、ソシエなどの体験コースにいきました。安いところは500円、高くても5,000円まで、平均2,000円くらいで、本コースと同じものを体験することができました。

エステによってはさまざまな体験メニューがあります。どれがいいか悩んでしまいますが、痩せ目的の場合ならキャビテーション、EMS、リンパマッサージなどがおすすめです。

キャビテーション&EMSとは?

キャビテーションというのは、身体にたまってしまったセルライトを特殊な熱の力で溶かすものです。セルライトは自力では溶かすことができず、どれだけほぐしたりマッサージしても、なくならないのだそうです。

体重は落ちたのに、お尻や太もものぼこぼこは取れないなんて経験ありませんか?それは、一度付いてしまったセルライトが、痩せても落ちずそのままになっているからなのです。

ぼこぼこになってしまったセルライトは、もう自力ではどうしようもありませんから、エステの体験で積極的に溶かしてもらいましょう。溶けだしたセルライトは、リンパの流れに乗って体外に排出されます。

尿や汗となって出て行きますから、体験エステを受けたあとは、身体を動かしたり、半身浴をして、しっかり汗を出すとより効果が実感できますよ。

EMSは、インナーマッスルを強制的に動かす施術です。電流の流れるパッドを装着し、普段動かさないお腹や太もも、お尻の筋力を強引に動かすもので、軽いぴりぴり感や、筋肉が勝手に動く奇妙な感じを味わうことができます。

気持ちの悪いものではありませんし、痛みもありませんから、どなたでも気軽に受けることができます。

EMSにより、機械の力で筋肉を動かすことで、血流やリンパの流れをよくすることができます。身体の中にたまってしまった見えない脂肪を落とすことができるので、お腹やお尻周りが気になるひとはEMSの体験がおすすめです。

気になる効果

私はいろいろなエステで体験施術を受けましたが、そのたびにマイナス4センチ、マイナス6センチと効果を実感してきました。一番大きく減ったのが、スリムビューティハウスのマイナス8センチでした。

「そんなにすぐ効果ってでるの?」と思いますよね。私も最初のころは、自分の数値に半信半疑でした。でも、体験エステをはしごするうちだんだんわかってきたのです。

セルライトを溶かしたり、マッサージにより血流やリンパの流れをよくすると、老廃物が体外に排出されやすくなり、とくにむくみ(水分)がその場ででていくので、目に見えてサイズダウンするということが。

体験エステのはしごをはじめたころは、ひとつのサロンに行ったあと、つぎのサロンに行くまでに、またむくみや体重がもどってしまって、体型があまり変わらない時期もありました。

でも、月2回ほど体験エステをはしごしていると、だんだん身体の基礎代謝がよくなってきたのか、太らなくなってきたのです。

一番太くて気になっていた足も、徐々にむくみや太さが気にならなくなり、ユニクロのLLも入らなかった足がLでちょうどいいサイズになりました。1年ほどかけて、10カ所以上のエステサロンをはしごして、かけたお金は3万円弱。

たった3万円弱で64キロ→53キロまで落ちたのですから、エステ体験はしごはコスパ最強と言えるのではないでしょうか。

体験はしごの落とし穴

結果的に、私は安価で標準体重を手に入れました。リンパを流してもらったり、インナーマッスルを鍛えてもらったおかげか、代謝がよくなったためリバウンドも起きていません。個人的に体験はしごはかなりおすすめなのですが…唯一、体験はしごがおすすめできない点もあります。

エステ側って「契約してほしいから」あえて安い価格で良いサービスを提供しているんですよね。はっきり言って「体験だけでいいです」「契約する気なんてありませ~ん」なんてお客を「そうですか」とあっさり帰すわけがないのです。

体験が終わったあとはかならず勧誘があります。たとえ勧誘行為は一切いたしませんと明記しているサロンであっても、勧誘っぽい行為はあります。

痩身系エステにありがちなのが、「お客様のためを思って」のセールスです。私が一番よく聞いた勧誘文句が「お客様なら、これくらいまできれいなボディになれますよ?いかがですか、すらっとした足、魅力的ではありませんか?

お客様がこのようなスタイルになれるよ、我々にぜひ協力させてください」という、低姿勢なんだか強引なんだか分からない勧誘トークでした。

痩身エステって、その場である程度効果が分かるので、つい契約しちゃおうかな、という気になるんですね。でも、体験価格は激安でも、本契約となると10万を下る契約ってそうそうありません。

1回の施術は10,000円~15,000円程度でも、1回で終わりというわけにはいきませんから、最低でも5回くらいは契約するよう勧められます。そうなると、最低でもお支払いは5万くらいになるということに。

これを毎回断るのが、私は非常に億劫でした。安価で体験させてもらっておいて逃げるように帰るのも悪いなと思ったこともあります。勧誘トークをある程度聞いたところで「でもお金が…」「主人に相談しないと」「家のお金なので、私がひとりで決めるわけには」とお決まりの文句を言って、引き止めたがるエステティシャンをけむに巻くように帰ったことが何度もあります。

本当にお金があって、良いプランなら是非契約したいという方であれば、契約しても問題ないと思います。ですが、お金もないのに推しに弱く、勧誘行為に負けて契約しがちなひとは、体験コースに行かないほうが無難だと思います。

おわりに

はしごできる体験エステを探したり、行くたびに勧誘行為を断る面倒ささえ克服できる方であれば、体験エステはしごで痩せるというのはかなりおすすめです。

お子さんが小さくて、まだ手がかかるという方でも、体験エステは2~3時間程度で終わるので、ご主人にお子さんを見てもらったり、お子さんが幼稚園に行っている間にササッと行くことだってできちゃいますよ。

できるだけお金をかけずに痩せたい主婦の方、ぜひチャレンジしてみてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。