ホワイトラグジュアリープレミアムの口コミ&効果

ホワイトラグジュアリープレミアムを使い続けた結果
ホワイトラグジュアリープレミアムは1本1か月分ですが、私は乳首にだけ使っていたので、1ヵ月半くらいは余裕で使えました。

どのような色に変化したのか、ビフォーアフターを見てみましょう。

まず、左の乳輪ですが、最初の色がこんな感じで焦げ茶のような色です。

ホワイトラグジュアリープレミアムをぬりはじめて3週間経過がこちら。

さらにホワイトラグジュアリープレミアムを塗り始めて1ヵ月半経過がこちらです。

乳輪の色が薄くなってきたように思います。濃いこげ茶だったのが、薄い茶色くらいに変化してきました。

では、逆の右の乳輪を見てみましょう。

こちらは痒みがでてしまったので、我慢しながら少量3週間ぬってみたのですが…まず、使い始める前がこちらです。左の乳輪と同じく焦げ茶色をしていて、左より若干こちらのほうが濃い色になっています。

使用前

ホワイトラグジュアリープレミアムを塗ってこれが3週間後…

かなり薄くなりました!

まだ茶色で、目標のピンクには程遠いですが、それでも以前の黒に近い焦げ茶よりかなりマシで、自然な肌色に近づいてきている感じがします。正直、かゆくて3週間でやめてしまったのにこれだけ効果がでていたのは嬉しいです。

自分でも写真を見比べてびっくりしました。

ホワイトラグジュアリープレミアムを使い始めたときは半信半疑でしたし、痒みがでたときはもうやめちゃいたいとも思いましたが、これだけしっかり効果がでてくれたので、もうしばらく続けてみようと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアムの購入はコチラへ

目次

ホワイトラグジュアリープレミアムのネット上の口コミ&評判

ホワイトラグジュアリープレミアムを使っているひとは、効果を実感できているのでしょうか。Amazonのレビューを見ると、5段階評価で2.9と、いまいちな結果。ほかにも「効果がない」「乳首の色、全然変わらない」といった口コミが目立ちます。実際の口コミをあつめてみました。

2本目ですが…(32歳主婦)

ホワイトラグジュアリープレミアムを使い始めて2本目、高いな~と思いながらも乳首の黒ずみをなんとかしたくて使い続けてきましたが…はっきり言って全然色が変化ありません。体質の関係もあるのかもしれませんが、もうこれ以上買えないので、他のものを使うことにしました。

8か月でやっと!!(30代会社員)

同期と温泉旅行に行ったとき、めっちゃ黒い自分の乳首にドンビキして以来使っているのですが、半年くらいでようやく人並みになってきたかもと思い、それからホワイトラグジュアリープレミアムを続けて使っていたら、だんだんきれいな薄い茶色のような色になってきました。最初は全然効果がなくて、高いだけだからもうやめようと何度も思いましたが、やめても他に使えそうな商品がなかったのでホワイトラグジュアリープレミアムを我慢して続けていたのですが、やっぱりやめなくて良かったと思いました。もうすぐ慰安旅行で温泉に行くのですが、堂々と入れそう!

潤う感じはあります(22歳学生)

ホワイトラグジュアリープレミアムを使っていると、肌は潤ってるなと思います。でも目に見えて色が変わるような気配がないので不満です。ただ、これまでごわごわで固かった乳首がだんだん柔らかくなっているので、肌への浸透はしてるようだと思います。これまでがっちり固かったのが柔らかくなっただけでもキセキに思えるので、今後ももうしばらくホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみたいと思います。

刺激がないのはいい(20代パート)

これまでほかのケア商品も使ってみましたが、どれも乳首がぴりぴりして、赤みがでることもありました。ホワイトラグジュアリープレミアムは、そういう刺激が全然ないので使い続けるのがストレスになりません。そこは評価します。色は、真っ黒だったのでちょ~っとだけ薄い黒になったかも…という程度で、望んでいる薄いピンクには程遠いです。まだホワイトラグジュアリープレミアムを使い始めて4カ月なので、気長にやってみるつもりです。

このように、ホワイトラグジュアリープレミアムは、半年以内ではまだまだ効果が分からないという方が多いようです。

乳首の黒ずみは、肌の奥のほうから黒くなってしまっていて、肌の産まれ変わりにも時間がかかる場合も多いので、根気よく、半年~1年くらいはホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみた方がいいということでしょう。

ホワイトラグジュアリープレミアムを乳首に塗ってみました

指先にだしてみたホワイトラグジュアリープレミアムを、実際に乳首につけてみました。

ホワイトラグジュアリープレミアムを塗って、痛みやひりつきがあったらイヤだな~と思いながら乳輪のあたりにつけてみましたが、刺激はぜんぜんありません。

ホワイトラグジュアリープレミアムは白っぽいクリームですが、肌につけて2~3回指の腹でなでたら、すぐに透明になって浸透していきました。つけてもやはり匂いはしないので、つけているとバレなくていいと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアムを片方の乳輪につけてみて問題なかったので、もう片方にもつけてみました。

ですが…なぜか反対側の乳輪まわりは、ぬって数分したら痒みがでてしまいました。うっすら赤みもでてしまっています。その後、お風呂でホワイトラグジュアリープレミアムを洗い流すまでかゆい状態が続いてしまいました。

左の乳輪はまったく問題なかったのに、右の乳輪だけ、何度ぬってもやはり痒みがでてしまいます。だんだん使うのがイヤになったので、結局左の乳輪だけホワイトラグジュアリープレミアムをぬり続けることとなりました。

低刺激でかゆみや赤みはほとんど出ないという口コミで評判のホワイトラグジュアリープレミアムですが、肌トラブルがまったくないわけではないので、一度試してからの定期購入をおすすめします。

ホワイトラグジュアリープレミアムを使うキッカケ

20代後半で子どもを産んで、1年ちょっと授乳している間に乳首は真っ黒になってしまいました。授乳が終われば黒ずみはマシになると思って放置していましたが、ちょっと薄くなる程度で、前のような色にはもどりません。

なにかケアしないと一生このままなのかもと怖くなって、買ってみたのがホワイトラグジュアリープレミアムです。

乳首につけるものなので低刺激のものを探していました。私はただでさえ乳首があれたり、かゆくなりやすいので…。ホワイトラグジュアリープレミアムは使ったひとの多くが「低刺激だった」「かゆみとかでなかった」と口コミを投稿していたので、信じて買ってみることにしました。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、薬用クリームで、効能効果が期待できる成分が入っているというのも、良いなと思った理由です。高かったですが、ただの保湿ジェルよりはよほど効果がありそうですから。

あと、私はお尻の黒ずみもひどいので、どっちもケアできればいいなと思って、全身使えるホワイトラグジュアリープレミアムを選びました。

ホワイトラグジュアリープレミアムを注文したら売り切れだった!


ホワイトラグジュアリープレミアムは、インターネットで頼んだのですが、買おうと思った日の夜21時ごろに公式ホームページを見たら「今日の分はもう売り切れました」になっていて、びっくり!人気だから、急いで買わないとなくなるんだと思って、翌日の朝早い時間にオーダーしました。

朝だったので無事購入できましたが、その日の夕方ホワイトラグジュアリープレミアムの公式ホームページをみたら「あとわずか」になっていて、夜に見たら「売り切れました」になっていたので、争奪戦みたいになっているようです。

その日のうちに発送となり、翌日届いたので早速ホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみました。
パッケージはセロファンでしっかり覆われていて、若干あけるのが面倒です。

でも、衛生的なのはいいと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアムの中身は、歯磨き粉っぽい感じのチューブでした。25g入りなので軽いのかな~と思っていたのですが、意外にずっしり。しっかりした分厚めの容器に入っているってことですね。

先はプラスティックのふたがあって、プッシュ式になっています。これならポーチのなかに入れても、間違って出てきてしまうことがないので、持ち運びしやすそうです。

5プッシュくらい空押しすると、ホワイトラグジュアリープレミアムの中身のクリームがにゅるにゅるでてきました。

口の部分がかなりちいさめなので、ワンプッシュででてくる量も少なめです。でも、乳首まわりに塗るだけなのですくなくて十分だと思います。

そもそも25gしか入っていない容器なので、毎回大量にでてしまってはすぐになくなってしまいますからね。ちょうどいい出方だと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、プッシュしたときもまったく匂いがありませんし、クリームに鼻を近づけてみてもなんの匂いもしませんでした。薬用クリームなのでアルコール系の匂いがするのかなと思っていたので、無臭だったのはおどろきです。

ホワイトラグジュアリープレミアムの面白い使い方

ホワイトラグジュアリープレミアムの適量を検証

ホワイトラグジュアリープレミアムはどれくらい使うとちょうどいいのでしょうか。1プッシュだしたときと、2プッシュだしたときの浸透具合を比べてみました。わかりやすいように、足に出して比較してみます。

右が2プッシュぶん、左が1プッシュ分です。

ホワイトラグジュアリープレミアムは強めに押しても量が増えることがなく、ワンプッシュの量はいつも同じです。

それぞれなじませてみました。まず、ホワイトラグジュアリープレミアムを軽く2回なじませたときの状態がこちらです。

左の1プッシュ分はすぐになじんでほとんど透明になった一方、右の2プッシュぶんはまだべちゃべちゃしていてクリーム感が残っているのがわかります。

さらに3回なでて、なじませてみました。

1プッシュのほうはすでになじんで透明になりましたが、2プッシュのほうはまだ白っぽさが残って、べちゃっとしています。あまりつけすぎるといつまでもヌルヌルしてしまうので、乳首にぬる場合なら1プッシュくらいの量で十分ということでしょう。

このあとなじませていくと、だんだん浸透してべたつき感もなくなっていったので、万が一ホワイトラグジュアリープレミアムを「出し過ぎた!」というときも、しばらく指の腹でなでて浸透させるとべたつきは消えます。

出し過ぎてしまった場合は、ホワイトラグジュアリープレミアムを膝や肘、Vラインなど、ほかの黒ずみの気になっている部分にぬってもいいでしょう。私も実際、出し過ぎた分はひじやひざの黒ずみにぬっていましたが、どの部位にぬっても浸透しますし、痛みやひりつきはでませんでした。

どの部位もしっとり潤ってぷるぷる肌になれましたし、固まっていた角質もすこしずつほぐれて柔らかい肌になってきているので、ぜひ他の部位もホワイトラグジュアリープレミアムを試してみてください。

ホワイトラグジュアリープレミアムは乳首のぶつぶつに効果あり?

乳首に謎のぶつぶつできてませんか?

ニキビっぽいけどニキビのような炎症ではない…でも、見た目の悪いぶつぶつ、気になりますよね。それって実はモントゴメリー腺というものなんですって。

モントゴメリー腺は、乳輪を保護するための皮脂を分泌する部分だそうです。このモントゴメリー腺があるおかげで、乳輪が乾燥や、衣類などの摩擦から守られているというわけです。

乳首にとって必要なぶつぶつですが、あまり目立つとなんとなく気持ち悪いですよね。

「これってどうにかできないの?」「ぶつぶつを小さくしたい…」と考えている方、ホワイトラグジュアリープレミアムの力を借りれば、ぶつぶつを完全になくすことはできなくても、保湿と美白効果によってちいさく目立たなくすることは可能です。

ホワイトラグジュアリープレミアム公式サイトにも「ぶつぶつを目立たなくする効果が期待できる」と記載されています。実際に、ぶつぶつがなくなるのかやってみました。まずはホワイトラグジュアリープレミアムをぬる前がこちらです。

斑点のようにぶつぶつができていて、自分の乳首ですがちょっと気持ち悪いです…。

1ヶ月半、ホワイトラグジュアリープレミアムをぬりつづけた結果がこちらです。

ぶつぶつは…残念ながらまだあります。

乳首の色は薄くなってきて、そこは良かったのですが、色が薄くなった分ぶつぶつが余計に目立っているような気がします…。

美白もぶつぶつも、どちらもと言うとなかなか難しいようですね。今後もぶつぶつが目立たなくなるよう、頑張ってホワイトラグジュアリープレミアムを塗り続けてみようと思います。

ホワイトラグジュアリープレミアムと類似商品との比較

ホワイトラグジュアリープレミアムvs.ヴィエルホワイト

ホワイトラグジュアリープレミアムと同じく、黒ずみケアに効果があると言われているのがヴィエルホワイトです。使った人の97%が「黒ずみが薄くなった」「白い肌に戻れた」と効果を実感しているのがヴィエルホワイトの特徴です。

ヴィエルホワイトはVラインの黒ずみケアのために作られた商品ですが、低刺激のためVラインのほか乳首やひじ、ひざ、ワキなどにも使えます。

ヴィエルホワイトは30ml入り、約1ヶ月分通常価格9,960円。定期購入コースは、1月あたり4,770円となります。

ホワイトラグジュアリープレミアムは25g入り約1ヶ月分、通常価格9,980円で、定期購入すると毎月5,980円になりますから、量や価格面ではヴィエルホワイトのほうがリーズナブルで、手が出しやすいでしょう。

主成分を見比べてみましょう。まずホワイトラグジュアリープレミアムは、プラセンタエキスやビタミン、アロエエキスやカッコンエキスなど、潤い重視の配合です。肌のターンオーバーを促進させ、健康な肌状態に導いていくことがメインとなっています。

ヴィエルホワイトの主成分は、トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムなど、酸系が多いのが特徴です。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、美白効果があるとされています。

ヴィエルホワイトは、肌の深い部分から白くてきれいな肌を引き出すというよりは、表面に見えている肌を白くすることに力を入れているのです。

トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムは、低刺激とはいえ酸系ですから、肌が弱い方はヴィエルホワイトを使うと荒れてしまったり、赤みがでることもあるかと思います。主成分を見極めて選ぶようにしましょう。

急いで黒ずみをなんとかしたいという方はヴィエルホワイトのほうがいいかも知れませんが、少しずつでも黒ずみをはがして、健康な肌を着実に作っていきたいという方なら、断然ホワイトラグジュアリープレミアムのほうがおすすめです。

形状ですが、ヴィエルホワイトはしゃばしゃばした液体です。ホワイトラグジュアリープレミアムのクリーム状とはちがい、さらさらしているので、こぼれてしまったり、出しすぎてしまうこともあります。

乳首にぬる場合は、ホワイトラグジュアリープレミアムのようなクリームタイプのほうがぬりやすく、量も調整しやすいので、乳首ケアのみしたい方はホワイトラグジュアリープレミアムのほうが使い勝手が良いでしょう。

ヴィエルホワイトは初回のみ980円という驚きの低価格なので、つい買ってしまいがちですが、成分や続けて買うといくらになるのかもきちんと考えてから購入するようにしましょう。

ホワイトラグジュアリープレミアムvs.ホスピピュア

ホスピピュアはメラニン色素の生成や定着をおさえて、黒ずみをなくしていくための薬用美白クリームです。湘南美容外科が共同開発している黒ずみケアクリームで、医療関係者も「使って最も良かった」と評価しているということが最大の特徴です。

メラニン色素の定着でおきるシミ・くすみのほか、乳首の黒ずみにも効果があるとされています。

ホスピピュアの価格は通常価格9,000円、定期購入すると毎月5,500円となり、ホワイトラグジュアリープレミアムと価格はほぼ同じです。ただし、ホスピピュアは買う回数が増えれば増えるほど会員ランクがあがり、12回以上購入すれば1回あたり4,675円になります。

継続して買う気があるなら、ホスピピュアのほうがお得ということになります。

ホスピピュアの主成分は、美白効果のあるトラネキサム酸や、肌への潤いをもたらすレモンエキスやローズマリーエキス、大豆エキスやプリンセスケアエキスなどです。このほか、スクワランも配合されており、美白と美肌の両方の効果が期待できます。

無理に漂白するための成分は一切含まれていないので、不自然な白さになりません。乳首の色を自然な色に導いていくことができます。

ホワイトラグジュアリープレミアムとホスピピュア、どちらも肌を潤わせ、健康な肌状態に導いていくことができます。甲乙つけがたい商品ですから、実際に試してみて、使用感や価格、パッケージの見た目など、お好みで選ぶといいでしょう。

ホワイトラグジュアリープレミアムとは?

下着とこすれたり、授乳などで黒っぽくなってしまう乳首。

乳首が黒いとなんとなく遊んでそうと思われたり、見た目のインパクトから良い印象を与えないこともあります。友達との温泉やスパや、彼氏とのお泊りデートのときに、乳首の色ではずかしい思いをしたという女性も多いのではないでしょうか。

ホワイトラグジュアリープレミアムは乳首の黒ずみを改善するためのケア商品です。そもそも乳首の黒ずみの原因となっているのはなんなのでしょうか?黒ずみの原因、それはメラニン色素というものです。

メラニン色素というと、日焼けすると分泌され、肌を黒くするというイメージがありますよね。「乳首は日焼けなんかしないのに、なんで?」と思っている方もいるでしょう。実は、メラニン色素ができる原因は、日焼けだけではないのです。

下着の刺激や圧迫などによってもメラニン色素はでてきます。そして、ストレスや加齢にともない、女性ホルモンのバランスが悪くなると、でてきたメラニン色素がなかなか消えずに、沈着しがちになります。

ホルモンバランスが正常で、肌の代謝がきちんと行われていれば、メラニン色素はできたとしてもすぐにはがれ落ちていくので、肌は黒くなりません。ですが、ホルモンバランスの乱れにより、肌の代謝が乱れると本来はがれる落ちる黒ずみが定着したままになり、結果、しっかりとした黒ずみになってしまうのです。

ホワイトラグジュアリープレミアムには、メラニン色素の生成や増加を抑える働きがあります。ホワイトラグジュアリープレミアムに含まれている3種類のビタミンが肌の奥まで浸透して、肌の代謝を促進させて、黒ずみをはがれ落ちやすくするのです。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、独自処方によりメラニン色素の発生源である肌の深部にまでしっかり浸透するよう作られています。似たようなビタミンが配合された乳首ケア商品は他にもありますが、ホワイトラグジュアリープレミアムはその浸透力により、より丁寧に、黒ずみの根源からケアすることができるのが特徴です。

ホワイトラグジュアリープレミアムの成分と効果

ホワイトラグジュアリープレミアムに含まれているのは、生ビタミンC、水溶性ビタミンC、そして油溶性ビタミンCです。どれも同じビタミンCですが、それぞれ働きが異なります。

まず、生ビタミンCですが、これは速効型で肌の浅いところ、角質層に働きかけます。角質は、肌の一番上の部分で、一定期間が経過するとだんだんはがれ落ちて、つぎの角質層になっていく部分を言います。角質層にしっかり浸透することで、肌が柔らかくなり、肌の代謝を促進させる働きが期待できます。

次に水溶性ビタミンC、これは角質層より深いところにある、基底層というところまで浸透して働きかけます。基底層は活発に細胞分裂をしている部分で、つぎに角質層にでるための肌が育っている部分です。メラニン色素の元になる、メラノサイトを出すのもこの部分で、ここから出たメラニン色素により、基底層より下にある真皮が守られています。

メラニン色素は定着しすぎると黒ずみになりますが、肌を守るためにはある程度必要なものなのです。水溶性ビタミンCがこの基底層まで浸透することにより、より健康でしっかりした肌を作り出す効果が期待できます。

最後に油溶性ビタミンCですが、これは基底層よりさらに下の真皮層にまで浸透します。真皮層は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などがあり、肌のはりに関わるものが多くある層です。この部分が肌の弾力をきめると言われています。

油溶性ビタミンCがこの真皮層まで浸透することにより、肌に必要な栄養をしっかり浸透させ、健康な肌を作ることができます。

このほか、ホワイトラグジュアリープレミアムにはコラーゲンやアロエエキス、ヒアルロン酸など、肌に潤いを与え、肌をやわらかくし、代謝を促進させるための成分が豊富に含まれています。

グリチルリチン酸ジカリウムなど、肌の炎症をおさえて清潔の保つための成分も含まれており、さまざまなアプローチで乳首の黒ずみをケアすることができるのです。
ホワイトラグジュアリープレミアムを最安値で買う方法

ホワイトラグジュアリープレミアムは通常価格1本25g入り、9,980円。単品購入すると送料540円かかります。毎月届く定期購入は5,980円で、送料無料。継続して買うつもりであれば、最初から定期購入を選んだほうがいいでしょう。

ただし、定期購入は最低3回購入しなければいけません。最低でも17,940円の支払いが必要になりますから、肌にあうか心配な方や、そんなにお金を払えないという方は、単品購入にしておいたほうがいいでしょう。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、買えば買うほどどんどん安くなります。1~3回購入時は、1つ5,980円ですが、4~7回購入時は5,680円と、買った回数に応じて割引されるのです。最終的に、12回以上購入すると1つ5,080円と、定価の15%オフになります。

定期購入で申し込むことで、自動的に会員となり、買えば買うほど安くなる制度に自動登録となりますので、別途手続きは不要です。

なお、一度ホワイトラグジュアリープレミアムを解約してしまうとランクはリセットされるので、もしホワイトラグジュアリープレミアムが余ってしまったり、使わない期間があるのであれば、休会手続きをしておくといいでしょう。

ホワイトラグジュアリープレミアムはamazonでも買うことができます。Amazonの価格は25g入り1つ5,950円で送料無料。公式サイトから単品購入するより安いので、「定期便はちょっと…でも安く手に入れたい」という方は、amazonがおすすめです。

ホワイトラグジュアリープレミアムを使用した後のエッチは大丈夫?

ホワイトラグジュアリープレミアムを使うにあたり気になるのが「舐めても大丈夫なの?」ということではないでしょうか。彼氏とHするときに舐められたり、授乳で赤ちゃんに舐められたり、乳首をなめられる機会は案外あるものです。

まず授乳に関してですが、ホワイトラグジュアリープレミアム公式サイトには「授乳中の使用はNG」「乳幼児の手の届かないところに保管するように」と書かれているので、授乳中に使うのはやめたほうがいいでしょう。

いくら低刺激なものとはいえ、肌に塗布するのと口にいれるのでは、刺激が変わってきます。赤ちゃんへの影響も懸念されますから、授乳中はぬらないようにしましょう。

Hのときも、基本的にホワイトラグジュアリープレミアムは口にいれるために作られていませんから、塗布するのはやめておいたほうがいいでしょう。

予定外のHで、ホワイトラグジュアリープレミアムをぬってしまっている場合は、事前にシャワーで洗い流したり、トイレでウェットティッシュなどで拭くようにしましょう。