フィンジアの効果や口コミ|他商品とも比較してみました!

フィンジアを使い始めて約1カ月経ちます。

フィンジアを購入した理由は、似たような成分の商品に比べれば若干安いと思ったからです。フィンジアは定期購入しても1度だけの購入で解約できるという点も良いと思い、フィンジアに決めました。

フィンジアは頼んだらすぐに送られてきました。全体的に黒でマットな冊子が高級感を感じさせます。冊子にはフィンジアの成分やすぐれている点のほか、使い方も書かれていました。

フィンジアは朝夕2回、気になる部分に5~10プッシュして、揉みこむといいようです。

こういった商品にありがちな「毛が生えているところもまんべんなく塗布してください」というのがなく、部分だけ使っていいので、減り具合は個人差があると思いますが、たくさん使わなければいけないものよりはコスパは良いのではないかと思います。

50mlと、決して量は多くありませんが、気になる部分のみの塗布ならこれで十分そうです。

実際に使ってみました

まず、頭皮にめがけてプッシュします。勢いよく出てくるので、頭皮に近づけ過ぎると、液体がはねかえってしまうので、ちょっと離したほうがいいです。

10cm以上離して噴射しても、勢いよくでてくるので、頭皮にぷしゅっと当たって、その勢いで浸透しているような気がします。液体はまっすぐでているので、狙ったところに当てやすいのがいいと思います。

付けたときは冷たい感じがしますが、すぐに頭皮になじみますからほとんど気にならない刺激です。カプサイシンが入っているということで、ひりついたり痛みがでたら嫌だなと思っていましたが、はじめてつけたときもまったく違和感はありませんでしたし、毎日使っていても赤みなどがでることはありません。

ただ、ときどき汗をかいたときや、帽子をかぶっていたときなどはかゆみがでることもあります。清潔な状態でつければ問題はなく、つけていたのを忘れるくらいなじむので、シャンプー後につけるのが一番良いのではないかと思います。

フィンジアはさらさらの液体なので、ワンプッシュしたらすぐに揉みこみます。揉みこまずに2~3プッシュ続けると、すぐにたれてきてしまい、首や背中のほうまで液体が流れてしまいます。

指の腹をつかってぐいぐいっと揉みこむとすぐに浸透するので、浸透したら2プッシュ目を使い、だいたい3~4プッシュくらいでべたつきなくちょうどいい水分量になります。

フィンジアの使い方冊子には「5~10プッシュが目安。もみこんだあと、水気が気になる場合は、ドライヤーで乾かしていい」と書いてありますが、わざわざ乾かすのは面倒ですので、いつも少なめに使っています。

少なめでも頭皮が潤う感じがありますし、じわっと染み込む感じもあるので、3~4プッシュくらいでも十分かと思います。

フィンジアを1か月使い続けた頭皮がどうなったか見てみましょう。まずは使い始める前の頭皮がこちら。

続いて、1カ月使ってみた結果がこちらです。

残念ながら目に見えて毛が生えてきている様子はありません。頭頂部の薄くなっている部分はそのままです。

最低でも3カ月くらは使わないと効果が出ないという口コミも多いですし、毛が生えかわるサイクルの関係でやはり続けることは大切なのでしょう。

目に見えた変化はまだありませんが、使い続けてもとくにマイナスの効果はなく、毎日しっかり頭皮をケアしているからか、抜け毛は減ったような気がします。シャンプー後に髪をごしごし拭いたとき、以前はタオルにこまかい毛がたくさんついていましたが、最近はその量が減ったように感じるのです。

途中でやめてしまっては、せっかくいままで使ったぶんが無駄になるような気もするので、今後もしばらくフィンジアは続けてみたいと思っています。

フィンジアは女性も使えるのか検証

最近抜け毛が気になる35歳主婦です。子どもを産んだあと、一時期ひどかった抜け毛がちょっと落ち着いてきたなと思った矢先、またごっそり抜けるようになりました。美容師さんに相談しても「そういう時期かもしれませんから…、まだお若いですし」と取りあってもらえません。

ですが、私自身は毎日抜ける毛を見ているわけですから、不安はつのります。

早めにケアしようと思い立ち、夫が使っているフィンジアに手を出してみました。

フィンジア公式サイトには女性でも使えると書かれていました。基本的に天然成分で作られているので、これなら私でも肌荒れしないだろうと思い、使ってみました。

気になっているのは分け目の部分です。美容師さんにも「ぱっくり、ここが分け目ですって分かるくらいわかれてますね」と笑われるくらいに、しっかり分かれている部分。わざと分けているわけでもないのに、ここだけぱっくり割れているということは、抜け毛の原因はここなのだろうと思います。

フィンジアを塗布してみました。こういった商品ははじめて使うので、最初は頭皮に近付けすぎてしまい、水鉄砲のように強く出た液体にびっくりしました。頭皮に突き刺さるような強い刺激を反省して、2度目は離してつけてみましたら、ちょうどいい感じでプシュっときました。

2プッシュすると、髪の毛の中でつつ~っとフィンジアが流れる感じがあったので、あわてて指でもみこみました。もうすこし刺激のある液体かと思いましたが、まったく刺激はなく、普段使っている化粧水のような感じで痛みやひりつきは一切なし。

じわ~っと頭皮に浸透するときに、エタノールのせいか清涼感がありましたが、それ以外とくに刺激はありませんでした。

フィンジアを手にぷしゅっとしてみると、噴射の勢いで細かい泡がたくさんできるほどでしたので、やはり塗布するときは頭皮から離したほうがいいのだと思います。片手の指で髪をわけておいて、頭皮がむき出しになったところにプシュッとすれば、髪がべたべたにならなくていいですよ。

使用感は悪くないフィンジア。使ったあとは、頭皮がしっとり、涼しい感じで気持ちがいいので、使い続けてみようかなとも思いましたが…このフィンジアという商品、思ってたより、臭いです。

このニオイ、どこかで嗅いだことがある。どこだっけと思いながらくんくんしてみて思いだしました、いまは亡き祖父の加齢臭と似ている……。

女性がつけるのはちょっとどうなのというニオイですね。

量がすくなければさほど気にならないかと思い、2プッシュくらいにしておいても、帽子をかぶったあと脱いだらもわっと加齢臭っぽいニオイがします。近くにいた妹も「整髪料なんかつけてんの?」と聞くくらいには臭っていたので、やはり女性が使うには若干抵抗のあるニオイなのでしょう。

フィンジア、女性が持っても大きくないので、使い勝手はいいのですが、独特のニオイだけが残念でした。

ニオイが気にならない方なら問題なく使えると思いますので、試してみる価値はあると思います。私はもう使いません…夫のフィンジアをこっそり借りるのはこれっきりにして、大人しく女性向けのニオイがやさしい育毛剤を探すことにします。

フィンジアと他商品を徹底比較!

フィンジアvs.ポリピュアEX

フィンジアとポリピュアEX、どちらも有名な育毛剤なので、どちらにするか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

大きな違いとして、フィンジアは医薬品ではなくスカルプエッセンス、つまり美容液のような扱いで、ポリピュアEXは医薬部外品であることが挙げられます。

医薬部外品とは、効能効果がある成分が含まれているもので、医薬品ほどの即効性はないものの、ゆるやかな作用が期待できるものを指します。効能効果が第三者によって評価されているという点では、ポリピュアEXのほうが安心して使うことができるでしょう。

とはいえ、フィンジアが効果がないというわけではありません。フィンジアは、医薬部外品ではありませんが、有効成分はポリピュアEXに負けないくらい髪や頭皮にとって良いものが含まれています。

むしろポリピュアEXより、フィンジアのほうが、有効成分が多く含まれているので、「下手な鉄砲数撃てば当たる」ではないですが、数多くの成分のうちなんらかの成分が頭皮と髪に作用し、髪が生えてくる可能性はフィンジアのほうが大きいとも言えます。

センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどはどちらにも配合されていますが、ビワ葉エキスやボタンエキス、ヒオウギエキスなど、自然由来の成分は、フィンジアのほうが圧倒的に多く含まれています。

また、フィンジアには頭皮を活性化させ、毛孔を開かせるための唐辛子由来の成分も含まれていますので、より頭皮の奥まで有効成分を浸透させることができるという点では、フィンジアのほうが優れているでしょう。

フィンジアとポリピュアEX、使い心地ですが、どちらも似たようなものです。ニオイもどちらもほんのりエタノールの香りがします。フィンジアのほうが勢いよくプシューッと出てくる分、頭皮の刺激になっていいのかも知れません。

これは好みが分かれる部分だと思いますので、実際に試してみたほうがいいでしょう。

価格については、ポリピュアEXは120ml入り定価7,800円、定期購入で6,800円。フィンジアは50ml入り定価12,800円、定期購入9,980円ですから、断然ポリピュアEXのほうが安く買いやすいと言えます。量も倍以上違うので、毎日たっぷり惜しまず使えるという点でも、ポリピュアEXのほうがいいでしょう。

育毛剤初心者の方や、なるべく安く済ませたいという方、たっぷりつけたいという方は、ポリピュアEXを使い、ポリピュアEXでは納得できる効果が得られなかったという方は、フィンジアに移行するというのも良いでしょう。

フィンジアvs.チャップアップ

フィンジアはすこしニオイがありますが、まったくニオイのない育毛剤も存在します。それがチャップアップです。

チャップアップは完全無香料。パラペンや着色料などの添加物も入っておらず、地肌に優しいのが特徴です。フィンジアが50ml入り定価12,800円、定期購入9,980円なのに対し、チャップアップは120ml入り定価14,800円、定期購入で7,400円ですから、安くてたっぷり使えるという点でチャップアップは優れています。

成分ですが、チャップアップはフィンジアと同じくセンブリエキスやビワ葉エキスなど、自然由来の成分が豊富に含まれています。成分量ではどちらも似た量含まれており、甲乙つけがたいというのが正直なところです。

ただし、チャップアップにはフィンジアに含まれているキャピキシルやピディオキシジルといった、育毛業界が注目する実力派成分は含まれていません。成分をより浸透させるためのカプサイシンなども含まれておらず、どちらかというとチャップアップは頭皮の保湿や頭皮の浅い部分のケアがメインで、頭皮の深部まで働きかける成分はあまりないようです。

チャップアップは育毛剤とは別に、チャップアップサプリが販売されており、身体の内側からの働き掛けはサプリで…ということなのでしょう。チャップアップ育毛ローション+チャップアップサプリを1カ月ごとに定期購入すると9,090円となりますから、フィンジアを定期購入するのとあまり変わらない価格ということになります。

サプリも飲んでいいという方なら、チャップアップでもいいかもしれませんが、育毛剤だけで毛髪を増やしたい、手軽にケアしたいという方は、フィンジアを選んだほうがいいでしょう。

フィンジアが優れている点

ストレスや加齢、食生活の乱れなどが原因で、抜け毛や薄毛に悩む方は増えていますよね。男性はもちろん、女性も薄毛に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

日本では、さまざまな育毛剤が販売されています。どれも似たような成分なので、どれを買えばいいのか迷っている方もいるでしょう。育毛剤の成分を見比べて、同じものが入っているなら安いほうが…と思う方も多いかもしれません。

ですが、価格だけで育毛剤を決めてしまうのはNG。たとえ成分が優れていたとしても、しっかり頭皮に浸透しなければ意味がないのです。

フィンジアは、硬くなった頭皮を柔らかくして、より成分が頭皮の奥まで浸透するように作られています。辛いものを食べると汗がたくさん出ますよね。汗がでるということは、毛穴が開いているということ。

フィンジアは頭皮の毛穴をしっかり開かせ、成分を吸収しやすくするために、辛い成分であるカプサイシンを配合しています。これにより、年齢とともにかたくなってしまった頭皮を刺激し、柔らかくして、有効成分を浸透しやすくしているのです。

フィンジアの有効成分は、ピディオキシジルやキャピキシルです。これらは頭皮のコンディションを正常に導き、細胞を活性化させる働きがあるとされています。

ミノキシジルに似た構造のピディオキシジルは、かゆみや赤みなどの症状が出ることはほとんどなく、肌にやさしいのが特徴です。また、ピディオキシジルはヘアサイクルを正常にし、健康でしっかりした毛を生やすことから、育毛業界でも注目されています。

キャピキシルはミノキシジルの3倍もの活性化力があり、毛が育つ部分である毛包に働きかけることができます。炎症を抑え、より髪が頭皮に定着しやすくなるようサポートする働きもあります。フィンジアが優れているところは、これらの成分が高濃度で配合されているという点です。

このほか、男性ホルモンのバランスを整え、抜け毛の解消に効果があるとされているノコギリヤシエキス、血流を改善し、新陳代謝を促すアルギニン、栄養素の吸収を助けるミネラルなど、32種類もの成分がフィンジアには含まれています。

成分を吸収しやすい頭皮環境にしたうえで、育毛に欠かせないさまざまな成分を塗布できるのが、フィンジアの優れた点なのです。

フィンジアの副作用

フィンジアを使うにあたり気になるのが副作用かと思います。フィンジアの公式サイトには、「副作用の心配はない」とはっきりと書かれていますので、これを信じて買うというひともいらっしゃるかもしれません。

ですが、注意したいのが「副作用」という言葉の意味です。

副作用とは、医療行為や医薬品のみに使われる言葉であり、医療行為を受けた時、あるいは医薬品を使ったときに、本来の主な作用とは異なる作用が起きることを、副作用と呼んでいます。

フィンジアにはそもそも医薬品の成分が配合されていないため、なんらかの良くない反応がおこったとしてもそれは「副作用にはあたらない」ので公式サイトには「副作用はない」と明言されているのです。

フィンジアは自然由来の成分が使われているので、ほとんどの場合かゆみや赤み、ひりつきなどは起きませんが、なかには肌状態によってかゆみや抜け毛、頭皮の炎症などの症状がでるひともいます。

「副作用はないって書かれているから、絶対大丈夫!」と思いこまずに、様子を見ながら使用するようにしましょう。とくにフィンジアには血行促進や肌を活性化させるためのカプサイシン、肌を清潔に保つためのアルコールなどが含まれています。

肌が弱い方や敏感な方、アレルギーをお持ちの方は、これらの刺激により肌が荒れることもありますから、最初は少なめに使った方が無難です。

フィンジアのお試し

フィンジアは通常価格1本12,800円と高価ですから、まずは少量ボトルでお試ししたいと思う方もいるかもしれません。ですが、残念ながらフィンジアには少量お試しボトルが存在しません。フィンジアは続けて使ってはじめて効果を実感できる育毛剤なので、すこしだけの販売はされていないのです。

試してみたいひとは、フィンジアを使っているひとに借りるか、オークションサイトやフリマアプリで、使いかけや残少量のものをゆずってもらうといいでしょう。ただしだれかの手に一度渡ったものですから、品質劣化している場合もありますし、衛生面での安全性は保障されていません。

新品を試してみたいという方は、フィンジア公式サイトから1本のみ購入し、万が一肌にあわなかったり、効果が実感できなかった場合は「全額返金保証」を利用して、お金を返してもらうのが一番良いでしょう。

返金保証とは?

フィンジアは到着から30日以内であれば、購入金額をすべて返金してもらえます。ただし返金してもらう場合、容器を送り返す必要があり、その際の送料はお客負担となります。このほか、返金に際する振込み手数料もお客負担になります。

返金手続きをしたからといって満額戻ってくるわけではなく、送料+振込手数料で1,000円~1,500円くらいは損をすることになりますので、この点は留意しておきましょう。

定期コースを購入の場合、返金対象は最初の1本のみ、3セット購入コースの場合、2本目を開封していると返金対象外となりますので注意が必要です。なお、一度でも返金手続きをした方は、今後フィンジアを買えなくなります。

返金手続きは、電話連絡のうえ用紙に口座情報などの必要事項を書いて、商品容器とともに返送しなければならず、若干手続きが面倒です。

ですが、肌に合わないものを使い続けたり、使わないまま放置するよりは、お金が返ってきたほうがよほど良いと思いますので、まずは試してみたいという方は全額返金保証もあることを念頭に置いて頼んでみると、気軽にフィンジアをはじめられるのではないでしょうか。

価格は妥当?

フィンジアは1本通常購入50ml入り12,800円、定期購入で1カ月あたり9,980円。「高いな」と思う方がほとんどでしょう。この価格は妥当なのでしょうか?

フィンジアと同じような成分を含んでいる商品と比べてみましょう。フィンジアと同じくキャピキシルを5%含んでいるTHE SCALP5.0cは単品購入1本80ml入り15,000円。同じくキャピキシル配合のBOSTONスカルプエッセンスは60ml入り14,800円。

ほかにもキャピキシル配合の育毛剤は、10,000円を切っているものはなく、高いものは15,000円以上のものもあるくらいです。

フィンジアはキャピキシルだけでなく、自然由来の頭皮にいい成分が豊富に含まれていますし、定期購入を選べば10,000円以下で買うことができるので、相場相応あるいは、相場より安いと言えるのです。

フィンジアの口コミ&評価

フィンジアを実際に使っているひとはどのように感じているのでしょうか。フィンジアの口コミをあつめてみました。まずは良いと評価している方の口コミから見てみましょう。

頭皮が柔らかくなった気がする(40代サラリーマン)

朝は面倒ですしニオイが付くのが嫌なので、夜のみフィンジアを使っているのですが、だんだんと揉みこむときの頭皮の感じが柔らかくなったかも、と思うようになりました。以前は頭皮を揉むと、頭皮全体がついてくるような感じがするほどに硬くなっていたのですが、最近は揉んだ部分だけがぐいぐい動くような、手ごたえがあります。髪はまだふさふさにはなってませんが、頭皮状態が良くなってきたのでこれからに期待です。

抜け毛が減った(27歳会社員)

フィンジアを使うきっかけは、排水溝にたまったヤバいくらいの抜け毛でした。抜け毛はストレスから起きると聞いたので発散するために運動をしてみましたが、あまり効果なく。フィンジアは義父が使っていたのでちょっと使わせてもらったら低刺激で、痛みなどはなかったので自分も買って使いました。4カ月くらい使っていますが、排水溝に流れている毛の量が減っているように思います。以前は妻に「ドライヤーしたら、床に落ちた髪の毛ちゃんと捨てて!」と怒られるほどに抜けていたのですが、最近は落ちる毛も減ったような気がして嬉しいです。

年齢問わず、フィンジアを使って「良かった」と評価しているひとはそれなりにいるようです。では、フィンジアを「悪い」と評価しているひとはどうでしょうか?

2ヶ月目、全く効果なし!(36歳自営業)

残念ながら毎日丹念に揉みこんでいてもフィンジアは効きません。産毛が生えたとか、抜け毛が減ったということもありません。毎日真面目に使ってきましたが、もうやめようと思います。揉みこみすぎたせいで頭皮がかゆくなることもあったし、カプサイシンのせいか頭皮がカッカすることもあり、私には刺激が強すぎた。

逆に抜けた…(50代会社員)

フィンジアを使い始めて1カ月。こういう商品をはじめて使ったので、期待していたのですが……なぜか使うとどんどん毛が抜けるようになってしまって、使うのをやめてしまいました。調べてみると、使い始めて毛が抜ける状態は初期脱毛って言うらしく、毛のサイクルがまともになりはじめてる兆候とも言われてますが、ただ抜けるだけで不安なので、もう使いません。高いお金をかけて、もったいなかった。

このように、フィンジアを使って効果がなかった、あるいはかえって毛が抜けてしまったという口コミも多数見られます。頭皮の状態がかなり悪いと、フィンジアはしっかり浸透せず、効果を得られない場合もあるようです。

定期購入をして損をしないために、最初は1本だけ買ってみた方がいいのかも知れませんね。

フィンジアを最安値で購入

フィンジアは1本50ml入り、通常購入12,800円。定期購入すると1カ月1本9,980円となります。1本のみの購入の場合、送料640円が別途必要になりますが、定期購入すると送料は無料となるので、最安値で買いたい場合は定期購入がおすすめです。

このほか、フィンジアは3本セット34,800円というコースもあります。

3本セットは送料無料。1本あたり11,600円と、定期購入するよりは割高になりますが、1本ずつ単品購入するよりは安く済みます。

定期購入を選ぶと、解約しない限りずっとフィンジアが届き続けることとなり、解約し忘れによる無駄なお金を使ってしまうことにもつながりますから、なくなったら3本まとめて買うのが一番無難かもしれません。

フィンジアはamazonでも買うことができます。価格は1本12,150円、送料無料のため、公式サイトから1本だけ買うよりは安いので、まずはお試し1本限りで…とお考えの方は、amazonからの購入でもいいでしょう。

ただしamazonで買った場合、全額返金保証はつきません。肌に合わない場合でもお金は戻ってこないので注意が必要です。

また、フィンジアは楽天市場でも販売されています。しかし、楽天市場では1本15,000円~とかなり割高で、3本セットのものでも20,400円と、公式サイトで買うより高いのです。楽天市場のポイントが使えること以外利点はないと言えるでしょう。

サポートや返金面のほか、公式から買ったほうが、作ったばかりの鮮度のいい確実に品質のよいフィンジアを買うことができるため、価格面、衛生面でもやはり公式サイトからの定期購入がもっとも安くて安全なので、おすすめです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。