シャトレーゼは、庶民の味方!昔のイメージから一新

「シャトレーゼ」というお店をご存知でしょうか?
私も十数年前、学生時代に何度かこのお店を利用したことがありました。

自宅近辺や自分の行動圏内に店舗はなかったのですが、大学から遠くないところにこのお店があったので、たまに友達の家に遊びに行くときの手土産として購入していました。

焼き菓子はもちろん生ケーキも売っているし、アイスの種類が多くて、夏は特に重宝しました。商品が全体的に安いので学生のお財布にも優しいお店でしたしね。味はまあお値段なりに……という感じではありましたが、フトコロに余裕がない学生の舌がそんなに肥えているわけもなく、下宿暮らしをしている友達へのお土産としては普通に喜ばれていたように思います。

そんな、失礼ながら「安かろう悪かろう」のイメージの強いお店だった「シャトレーゼ」。日本全国……は言い過ぎかもしれませんが、北から南までそれなりの数の都道府県に店舗があるようですが、本社は山梨県にあるんですね。

結婚して静岡に来てから行動圏内でよく見かけるようになり、お店を利用する機会も増えました。そして、今ではもう「安かろう悪かろう」のイメージは払しょくされ、「安いのになかなか美味しいぞ!」もしくは「前ほど安くはないけど美味いぞ!」に移行しています。

今回はそんな「シャトレーゼ」の商品の中でも、個人的に「他店のよりも断然シャトレーゼのものの方が美味しい!」と気に入り、何度も購入している商品をいくつかオススメしたいと思います。

中まで濃厚!「濃厚栗のモンブラン」


私、栗のモンブランが大好きなんです! どこのケーキ屋さんに行っても、ケーキの基本であるショートケーキ系より、まずはモンブランをチェックするくらい。あくまで「栗」のモンブランです。芋や苺のモンブランには興味ありません。

「シャトレーゼ」でも以前から栗のモンブランが取り扱われているのは知っていましたが、見た目的に好みではなさそうだったので、特に買うことはなかったんです。
というのも、今ではなんでも食べられるようになりましたが、以前は生クリームものがあまり得意ではなく、モンブランも栗ペーストにおそらくクリームの方が多めに混ぜられているんだろうな、と思われるモンブランの色見で魅力を感じなかったんですよね。

それが一時期、時期限定で「熊本県産 和栗のモンブラン」というケーキが販売されていたことがありました。これが見た目にとても濃そうなモンブランクリームで、全体的に300円前後と安めのお値段で売っているシャトレーゼのケーキの中で、「399円」とお値段もちょっとお高め。

ちょっとチャレンジにはなるけれど、それでも「モンブラン好きとしては、ぜひ試してみなければ!」と購入してみたら、これが大ヒット! クリームっぽさが全くなく、最初から最後までとにかく濃厚に栗。濃厚すぎて、1個を2日に分けて食べたいくらいで、コーヒーにとてもよく合いました。

でも、期間限定ということで、秋~春にかけての取扱いで、しかも他のフェアがやっていると販売されないというケーキで、それがとても残念に思っていたんです。

それが、「熊本県産 和栗のモンブラン」の期間が終わってしばらくしてからふとシャトレーゼに立ち寄ると、全く同じ系のモンブランがあるではありませんか! それがこの「濃厚栗のモンブラン」でした。

商品の説明としては、「バニラスポンジとダコワーズで、ナッツや米パフを入れたミルクチョコレートをサンドして、その上に生クリームと栗ペーストを使用したバタークリームとマロンクリームを絞った」というこのモンブラン。

やはり、「生クリームはどこ?」といった濃厚さ。中が生クリームだったりカスタードだったりするモンブランが多い中、このモンブランは中にも栗を使ったクリームが使われているんですよね。それが栗好きにはたまらない!(ちなみに、濃厚過ぎて、クリーム好きのうちの旦那には不評です。一口食べて、もういらないと言われます)

そして、もう一つ嬉しいのがこのお値段ですよね。モンブランって、どこのケーキ屋さんでもかるく400円以上……お店によっては600円近くすることが多いのに、こんなに濃厚な栗、栗!したものが、399円で買えちゃうんです!

栗好きの方には、ぜひとも試していただきたい一品です。「期間限定」という文字がないので、おそらく年間を通してずっと取り扱いがあるとは思います。というか、あってほしいです。いつ行っても購入できるとなると、疲れたときなんかに思わずふらりと立ち寄ってしまいそうです。

私が好きだとこのケーキばかりを購入していたためか、4歳の娘まで「モンブランがいい!」と言い出してしまいました。さすがに4歳に1個渡すのは……ということで、最近では常に娘と半分こしています。こうして、さらに他のケーキを買うことができなくなってしまいました。

香ばしくじゃりじゃり?「焦がしバターのメロンパン」

さて、次にオススメするのはメロンパンです。シャトレーゼ、洋菓子や和菓子、アイスだけでなくパンも取り扱いをしているんですよね。子育て中のご家庭には嬉しい、無添加のパンも何種類も取り扱われていたりします。

そんなパンの中でも、特にオススメなのが「焦がしバターのメロンパン」です。

無添加というわけではありませんが、「お菓子屋さんのメロンパン」をコンセプトにしたというこのメロンパン、メロンパン特有のまわりのクッキー生地のさっくり香ばしい部分が、焦がしバターでさらに香ばしいものになっています。

そして、なにより嬉しいのが、表面にじゃりじゃりとザラメ?(パールシュガーというらしいですね)が練り込まれていること!香ばしい中に、たまにくるこのザラメの食感がたまりません。こちら、1個129円とやはりシャトレーゼにしては少しお高い感じはあるのですが、このお味と食感が楽しめるのであればと、ついつい手が出てしまう一品です。

ちなみに、時期によっては「焦がしバターのレモンメロンパン」や「焦がしバターのいちごミルクパン」など、「焦がしバター」でいろんな種類が発売されるようですが、一番のオススメはやはりノーマルな「焦がしバターのメロンパン」です。いつ行っても結構数が減っていて、たまに売り切れていることもありますし、最近仲良くなったママ友さんも絶賛していたので、やはり人気商品なんだと思います。

もっちもち!「無添加ミニ焼きドーナツ」

シャトレーゼの商品で、娘がお気に入りなのがこちら、「ミニ焼きドーナツ」です。

ドーナツとはいっても、油で揚げているわけではなく文字通り焼いているので、ドーナツというよりはマドレーヌなどの焼き菓子に近い感じがします。ちょっともちもちしているのですがそれがまた美味しく、162円でちっちゃいドーナツが7個も入っているのであまりお高い感じもせず、無添加のため、子どものちょっとしたおやつとしてもオススメです。

無添加の商品は他にもワッフルやマドレーヌなどもありますが、入っている数とお値段を考えると、この「ミニ焼きドーナツ」がコストパフォーマンス的にはなかなか気軽に買えていいように思います。

無添加の商品もいろいろありますが、最近では糖質カットの商品も出始めているようです。「健康がちょっと気になるけれど、甘いものは食べたいな」という方は、この糖質カットのものを探してみてはいかがでしょうか。

その他にも、安くて美味しいものがたくさん!

個人的には「うみたて卵のカスタードシュークリーム」が、100円というお安い値段にもかかわらず、安っぽい味ではないカスタードクリームがみっしり入っていて美味しいと思うのですが、その他にもいろいろと手土産としてよさそうなものがたくさんそろっています。

手土産に何か持っていきたいけれど、ケーキは持っていきにくい…という場合には、個包装されているのでシュークリームもいいですが、個別包装されたロールケーキなんかもオススメです。先日は、ケーキはちょっとかさばるしと「大きな果実のクリームロール」という個包装のフルーツの入ったロールケーキと「オレンジと苺のクレープ」を手土産に買ってみました。シュークリームよりはケーキっぽさがあり、どちらも好評でしたよ。

「シャトレーゼのスポンジケーキはちょっとパサついて残念」というのが失礼ながら私と旦那の中での評価で、それは今も変わらないのですが、ロールケーキのスポンジ生地はしっとりしていて美味しかったです。お値段も181円とケーキを買うよりもお安く、でもちゃんとフルーツと生クリームも楽しめ、お得感がある一品です。

また、ちょっとしたお茶菓子に出すのには、「梨恵夢(りえむ)」というミルク餡を薄い生地で包んだお菓子がコーヒーや紅茶、日本茶のどれとも合い、単価が54円ととてもお安いのにずっしりとしていていいお茶請けになると思います。

洋菓子ばかりオススメしてきましたが、和菓子もいろいろそろっていて、娘はいそべ餅(カップの中に、くしに刺さったいそべ餅が入っています)も大好きです。このあたりも、気軽に買える値段設定になっているので、ついつい買い足してしまうんですよね。

さいごに

いくつか紹介してみましたが、ここまで紹介してきたのは個人的に好きでオススメしたいと思っているものばかりです。シャトレーゼには他にもたくさん美味しいお菓子がそろっています。もちろんアイスも種類がかなりそろっていて、お安く買えるのもたくさんあります!

これから暑い日が続くので、何種類かを常に買い置きしておきたいところですね。

また、「シャトレーゼ」にはポイントカードがあり、100円で1ポイント貯まります。以前はポイントを貯めてもホールケーキを割引で買えるというような、正直あまり魅力的ではない特典だったのですが、今は1ポイント1円としてお店で利用できるので、とても使いやすくなっています。

シャトレーゼについて書こうと思ってちょっとお店に寄ってみたら、ついまた心惹かれてケーキを購入してしまいました。

今回は普段買わない「苺のクラシックショコラ」(298円)と「オランダ産ベイクドチーズケーキ」(298円)、「本格玉露と抹茶あんみつ」(270円)です。
もちろん、どれもお安いのに美味しかったですよ!

お近くに店舗があるようでしたら、ぜひ一度足を運んでみてください。お手頃価格で満足のいく商品がきっと見つかりますよ!