HABAスクワランの特徴

そもそもスクワランとは何なのでしょうか?スクワランとは、もともと肌にある成分で、汗や水分とまじりあって、皮脂膜になっているものです。スクワランは肌の一番外側で、紫外線や乾燥などから肌を守る働きをしています。

このスクワランは、30代をピークに減少していくという特徴があります。

スクワランが減ることで、紫外線や汚れが肌の奥まで浸透しやすくなり、メラニン色素が生成され、シミやそばかすの原因となります。

また、スクワランが少ないと、肌の水分を守るバリア機能も低下し、肌の水分が外に出やすくなってしまいます。これにより乾燥小じわや、シワ、毛穴目立ちといった肌トラブルが出やすくなるのです。

HABAスクワランが優れている理由

不足するスクワランを補うのが、HABA高品位スクワラン化粧オイルです。

スクワラン入りの化粧オイルはほかにもありますが、HABAがすぐれている点は、スクワランの「純度」。不純物を徹底的に取り除いたHABAの高品位スクワラン化粧オイルは、不要なものが入っていないので肌に浸透しやすく、さらっとしているのが特徴です。

余計なものが入っていないため、オイル特有の酸化や油焼けも起こりにくいという特徴があります。

純度99.9%なHABAスクワラン化粧オイルは、防腐剤パラベンや石油系界面活性剤、鉱物油など一切不使用。無添加なので、肌が弱い方や、肌荒れしやすい方でも安心して使うことができます。

お子様はもちろん、赤ちゃんでも使うことができるくらい肌に優しいHABAスクワラン化粧オイル。顔はもちろんボディや、爪、毛先のケアなどにも使うことができます。

15ml入り1,512円と安く、家族で気軽に使えるスキンケアとしてもおすすめです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。