ロスミン(ROSSMIN)の成分

トラネキサム酸

厚生労働省から「美白効果のある」と認められた成分。シミの原因になるメラニン色素発生に関わっている「プロスタグランジン」という物質を抑える効果がある。抗炎症、アレルギーを抑制する効果もあり、医療現場でも湿疹やじんましんなどの治療において処方されている成分。

シミだけでなく、そばかす、老人性色素斑、傷あと、ニキビ痕などにも効果があるとされている。

アルブチン

ハイドロキノンをもとに作られた成分。ハイドロキノンの美白力を参考にしながら、ハイドロキノンの副作用が出にくいように作られているため、肌に優しく効果が期待できるのが特徴。厚生労働省からも「美白成分」として認められている。

シミ、黒ずみの原因となるメラニン色素発生を抑制し、「シミの元」を防ぐ効果が期待できる。シミがこれ以上濃くなることは防げる。

スクワラン

人体の皮脂の成分と似ているため、安全性が高く、保湿力、浸透力がいいことが特徴。肌を雑菌や汚れから守り、水分をしっかり閉じ込め、保湿するのに適している成分。乾燥や、ニキビなどの肌荒れを予防し、しっとりもちもち肌に導いてくれる効果が期待できる。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。