メモリッチとPOLAリンクルショットとの比較

テレビCMでたびたび流れているポーラのリンクルショット。

ポーラ独自の医薬部外品有効成分である「ニールワン」が配合されており、日本初承認を得た、シワ改善のための薬用化粧品です。

リンクルショットは、実際に使ったひとの多くがシワ改善効果を実感しており、ポーラでも売り切れする店舗が続出。目元だけでなく口元、おでこのシワ改善にもいいと評判です。

加齢によるシワが気になっている方は、効果が多くのひとに実感されていて、承認も得ているリンクルショットを使うことをおすすめします。

目元のシワだけでなくくすみや黒ずみ、はりのなさなど、全体的なケアを必要とされている方は、メモリッチのほうがおすすめです。

メモリッチは目元のためだけに作られた成分である「アイキシル」が配合されています。アイキシルには、目元のたるみを改善し、はりとつやのある若々しい肌になるために必要な、5種類のペプチドが配合されています。しっとり感、つやつや感、ぷるぷる感、クリアな目元、これらをすべてケアできるのが、メモリッチの特徴です。
目元が潤いふっくらすることで、シワ改善効果も期待できます。

価格比較
メモリッチ定価: 15g入り 3,300円
ポーラ リンクルショット定価: 20g 14,580円

ポーラリンクルショットは、メモリッチと5gしか内容量が違わないにも関わらず、メモリッチの3倍以上の価格です。

目元ケアは一度やって終わりというものではなく、継続していかなければいけませんから、続けやすさの面においては圧倒的にメモリッチをおすすめします。

ポーラリンクルショットでシワを集中ケアしたあと、はりのある若々しい肌を持続するためにメモリッチでケアという使い方も良さそうです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。